海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ パスティッシュ/パロディ/ユーモア ]
怪笑小説
東野圭吾 出版月: 1995年10月 平均: 6.07点 書評数: 14件

書評を見る | 採点するジャンル投票


集英社
1995年10月

集英社
1998年08月

No.14 6点 take5 2019/07/14 03:54
ブラックユーモア、でも身につまされる話も。
あっという間に読み切りました。
作者の後書きも興味深いです。
短編集

No.13 6点 猫サーカス 2018/03/13 20:54
ブラックな味わいの物語を集めた短編集。どの作品も構成が秀逸で、グイグイ入り込んでいくと、シュールで見事なオチが用意されている。例えば、混雑する電車の乗客たちの心の声が延々とつづられる「うっせき電車」。赤裸々で容赦ない本音の数々にうなずいたり、苦笑したり、面白おかしく読み進めると、最後の数行で唖然とさせられ、苦い後味の中に読者を引きずり込む。小気味良い演出で、しかも不思議と温かい気持ちになれる作品集。

No.12 5点 いいちこ 2015/05/07 15:11
ユーモアも毒も相応に効いているのだが、いかんせん目新しさやパンチ力に乏しく物足りなさが否めない

No.11 6点 まさむね 2011/10/29 14:41
 憎めないバカバカしさ,そして丁度いい塩梅の毒。知らず知らずのうちに,読み終えていました。面白かったですよ。特に「しかばね台分譲住宅」,「逆転同窓会」あたりですかねぇ。「超たぬき理論」のバカバカしさも嫌いではないです。
 しかし,東野氏の作品って裾野が広いよなぁ…と改めて感じ入った次第。

No.10 7点 Tetchy 2011/09/29 21:45
タイトルに偽りなし。まさに「快笑」ならぬ「怪笑」といわざるを得ないブラックなユーモアが詰まった短編集だ。
ここに収められている短編の登場人物はいわゆる「あなたに似た人」。我々の平凡な日常や世間にどこにでもいる、もしくはいそうなちょっと変わった滑稽な人々のお話だ。

個人的なベストはブラックユーモア色が一番濃い「しかばね台分譲住宅」で、次点で「鬱積電車」か。着想の妙では「逆転同窓会」が実際にありそうでリアルに感じた。

しかし東野氏はユーモアを書かせても上手いなぁ。というよりも関西人の彼の本領は実はここにあるのではないか?「おっかけバァサン」や「一徹おやじ」、「無人島大相撲実況中継」などはコントとして発表してもおかしくない。この前読んだ『あの頃ぼくらはアホでした』で、本当にしょーもないことばかりを面白おかしく語ってみせ、緻密で流麗で後味がほろ苦い感傷的なミステリを書く作家というイメージを覆した東野氏があのエッセイを書くことで何かが吹っ切れ、地の姿を存分に出したようだ。

No.9 2点 ムラ 2010/12/16 20:17
可も無く不可も無くと言った感じです。
文章が読みやすいので、退屈というわけでは無いですが、得に目立った所もない。

No.8 6点 VOLKS 2008/08/23 20:02
「一徹おやじ」に大爆笑!

No.7 5点 COBRA 2008/06/13 14:26
気軽に読めるのも、ほんま充分に楽しいけど
点数を付けるとなると、
どうしても高評価には繋がらないんだよな~。

No.6 5点 シーマスター 2007/09/22 22:00
「くだらねぇ、くだらねぇ」とのたまいながらページを捲り続け、気がついたら完読してしまっていた。

あとがきからもわかるように、作者がふとした機会に思いついたプロットを何となく書いた・・・ような話を寄せ集めた短編集らしい。(「たぬき」は結構マジかな)

さほど笑えるわけでもなく、ストーリーが斬新なわけでもなく、何らかのメッセージや寓意が感じられるわけでもないが、不思議と読み止まらない本書のタイトルはまさに体(たい)をあらわしていると感じた。

感想(というより読後のコメント)としては「たまにはこういうのもいいだろう」とか「暇つぶしに最適」などという月並みな文句しか思いつかない。

No.5 6点 sophia 2004/03/25 00:02
笑えたのは「しかばね台分譲住宅」ぐらいかな。
「一徹おやじ」はどこかで聞いたような話。
「超たぬき理論」もオチが読めた。
「動物家族」に至っては陰鬱なだけ。
「毒笑小説」に期待します。

No.4 7点 ぶんぶん 2004/02/15 12:16
ほとんど笑いはしなかったなぁ。。。
でもこういうテイストは嫌いではない。

No.3 8点 ドクター7 2002/04/24 19:47
かなりブラックな物語でニヤッと笑えます。『あるジーサンに線香を』は、元ネタを読んだ者としてはちょっと……。『しかばね台分譲住宅』と『動物家族』が良かったです。

No.2 7点 2001/04/22 23:23
東野圭吾はミステリしか読んだことがなかったので
目から鱗でした。
こういうブラックな笑いはかなり好き。爆笑。
とくに「しかばね台分譲住宅」は反則だろ〜(笑)

No.1 9点 はこ 2001/04/12 21:15
とにかく変な人オンパレード!!
特に「おっかけバアさん」がおもしろい。


東野圭吾
2021年09月
透明な螺旋
平均:5.00 / 書評数:1
2021年04月
白鳥とコウモリ
平均:7.00 / 書評数:2
2020年11月
ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人
平均:6.00 / 書評数:2
2020年03月
クスノキの番人
平均:6.00 / 書評数:2
2019年07月
希望の糸
平均:6.25 / 書評数:4
2018年10月
沈黙のパレード
平均:6.75 / 書評数:8
2017年09月
マスカレード・ナイト
平均:6.67 / 書評数:3
2017年03月
素敵な日本人
平均:6.67 / 書評数:3
2016年11月
雪煙チェイス
平均:6.00 / 書評数:2
恋のゴンドラ
平均:6.75 / 書評数:4
2016年08月
危険なビーナス
平均:5.50 / 書評数:4
2015年11月
人魚の眠る家
平均:6.86 / 書評数:7
2015年05月
ラプラスの魔女
平均:5.44 / 書評数:9
2014年08月
マスカレード・イブ
平均:6.00 / 書評数:11
2014年05月
虚ろな十字架
平均:6.50 / 書評数:6
2013年11月
疾風ロンド
平均:6.17 / 書評数:6
2013年09月
祈りの幕が下りる時
平均:6.71 / 書評数:14
2013年04月
夢幻花
平均:6.67 / 書評数:12
2012年10月
禁断の魔術
平均:6.00 / 書評数:10
2012年08月
虚像の道化師
平均:5.62 / 書評数:8
2012年03月
ナミヤ雑貨店の奇蹟
平均:7.00 / 書評数:15
2012年01月
歪笑小説
平均:5.29 / 書評数:7
2011年09月
マスカレード・ホテル
平均:6.30 / 書評数:27
2011年06月
真夏の方程式
平均:6.27 / 書評数:26
2011年03月
麒麟の翼
平均:6.17 / 書評数:23
2011年01月
あの頃の誰か
平均:4.12 / 書評数:8
2010年10月
白銀ジャック
平均:6.07 / 書評数:14
2010年07月
プラチナデータ
平均:5.14 / 書評数:14
2010年01月
カッコウの卵は誰のもの
平均:5.15 / 書評数:13
2009年09月
新参者
平均:6.75 / 書評数:32
2009年04月
パラドックス13
平均:5.77 / 書評数:13
2008年10月
ガリレオの苦悩
平均:5.81 / 書評数:16
聖女の救済
平均:6.85 / 書評数:46
2008年03月
流星の絆
平均:6.41 / 書評数:17
2007年11月
ダイイング・アイ
平均:5.62 / 書評数:16
2007年07月
夜明けの街で
平均:5.00 / 書評数:21
2006年12月
使命と魂のリミット
平均:6.43 / 書評数:14
2006年07月
赤い指
平均:6.89 / 書評数:45
2005年08月
容疑者Xの献身
平均:7.97 / 書評数:103
2005年04月
黒笑小説
平均:5.88 / 書評数:8
2004年12月
さまよう刃
平均:6.54 / 書評数:24
2004年01月
幻夜
平均:6.62 / 書評数:16
2003年08月
殺人の門
平均:4.43 / 書評数:14
2003年05月
おれは非情勤
平均:5.80 / 書評数:5
2003年03月
手紙
平均:6.70 / 書評数:37
2002年11月
ゲームの名は誘拐
平均:6.23 / 書評数:31
2002年07月
トキオ
平均:6.94 / 書評数:33
2002年03月
レイクサイド
平均:6.09 / 書評数:34
2001年06月
超・殺人事件―推理作家の苦悩
平均:6.32 / 書評数:25
2001年03月
片想い
平均:5.91 / 書評数:22
2000年06月
予知夢
平均:5.43 / 書評数:30
2000年04月
嘘をもうひとつだけ
平均:6.09 / 書評数:32
1999年08月
白夜行
平均:7.90 / 書評数:115
1999年02月
私が彼を殺した
平均:6.25 / 書評数:48
1998年09月
秘密
平均:7.16 / 書評数:77
1998年05月
探偵ガリレオ
平均:5.25 / 書評数:56
1997年02月
パラレルワールド・ラブストーリー
平均:6.89 / 書評数:36
1996年10月
名探偵の呪縛
平均:5.17 / 書評数:24
1996年09月
悪意
平均:7.83 / 書評数:107
1996年07月
毒笑小説
平均:6.12 / 書評数:8
1996年06月
どちらかが彼女を殺した
平均:5.54 / 書評数:70
1996年02月
名探偵の掟
平均:6.52 / 書評数:56
1995年11月
天空の蜂
平均:6.88 / 書評数:32
1995年10月
怪笑小説
平均:6.07 / 書評数:14
1994年08月
虹を操る少年
平均:4.94 / 書評数:18
1994年05月
むかし僕が死んだ家
平均:6.91 / 書評数:56
1994年02月
怪しい人びと
平均:6.00 / 書評数:16
1993年12月
浪花少年探偵団2
平均:6.33 / 書評数:9
1993年09月
分身
平均:6.50 / 書評数:26
1993年02月
同級生
平均:6.20 / 書評数:20
1992年10月
美しき凶器
平均:5.69 / 書評数:16
1992年03月
ある閉ざされた雪の山荘で
平均:7.08 / 書評数:87
1991年12月
天使の耳
平均:6.33 / 書評数:21
1991年07月
回廊亭の殺人
平均:5.54 / 書評数:26
1991年01月
変身
平均:6.10 / 書評数:40
1990年12月
仮面山荘殺人事件
平均:7.11 / 書評数:93
1990年07月
犯人のいない殺人の夜
平均:6.85 / 書評数:27
1990年06月
宿命
平均:6.66 / 書評数:32
1990年04月
依頼人の娘
平均:4.46 / 書評数:13
1989年10月
ブルータスの心臓−完全犯罪殺人リレー
平均:6.31 / 書評数:16
1989年07月
殺人現場は雲の上
平均:3.36 / 書評数:14
1989年05月
鳥人計画
平均:5.85 / 書評数:20
眠りの森
平均:5.88 / 書評数:32
1989年01月
十字屋敷のピエロ
平均:5.88 / 書評数:32
1988年12月
浪花少年探偵団
平均:6.00 / 書評数:10
1988年10月
香子の夢−コンパニオン殺人事件
平均:5.11 / 書評数:9
1988年07月
魔球
平均:6.52 / 書評数:40
1987年12月
11文字の殺人
平均:5.05 / 書評数:20
1987年06月
学生街の殺人
平均:6.43 / 書評数:23
1986年08月
白馬山荘殺人事件
平均:5.46 / 書評数:26
1986年05月
卒業−雪月花殺人ゲーム
平均:5.27 / 書評数:37
1985年09月
放課後
平均:5.52 / 書評数:67
不明
たぶん最後の御挨拶