海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 本格/新本格 ]
百鬼夜行 陰
百鬼夜行シリーズ
京極夏彦 出版月: 2004年09月 平均: 6.20点 書評数: 15件

書評を見る | 採点するジャンル投票


講談社
2004年09月

文藝春秋
2012年03月

No.15 6点 じきる 2021/02/16 23:38
どんよりした雰囲気のサイドストーリー集。シリーズファンなら読んで損はない。
個人的には「鬼一口」が好きです。

No.14 5点 ボナンザ 2019/06/30 13:03
サイドストーリーとしてはまずまず。
こいつら密接に関係ありすぎじゃない?

No.13 5点 いいちこ 2017/09/28 11:43
各登場人物の心理を丹念に描写しつつ、それを妖怪とオーバーラップさせる手法は長編と同様。
さすがの冴えを見せているが、紙幅の不足から長編に比してスケールと説得力の見劣りは否めない。
悪い作品ではなく5点の最上位

No.12 5点 羊太郎次郎吉 2016/10/22 18:14
雪絵さん、あんたなんてことを言うんだよ…。2年くらい子供のできない妻がペットが飼いたいなんて子供ができなくて寂しいって言ってるようなもんじゃん!
「鉄鼠の檻」で潔くなきゃタツさんとは添えませんと言ってた時にも思ったけどこの人関口と暮らすの向いてないよ。関口が普通の人より自分の非に過敏でメンタルが豆腐だってことがわかってない。

No.11 6点 ムラ 2011/09/07 18:51
全体的に重い。この中に榎さんを投下したいくらい重い。
しかし補間小説としては登場人物の心情を理解出来るので面白かったです。
とくに関口先生はやっぱ自分の好み。自殺は病気って考えがまさにがっちしている。
ただなんで「ルーガルー」からも出てるんだろう。自分はそっち見てないからわからんかった。

No.10 7点 E 2009/04/04 15:56
川赤子で点数がぐんと上がる。
全体的に題名如く「陰」な雰囲気に満たされている。

No.9 6点 vivi 2007/06/06 00:50
京極堂シリーズのサイドストーリーですね。
作中人物の目から見た、もう1つの真実を描いた短編集です。
興味深く読んだものの、重い心理描写も多くて、
読後にどよ~んとなったので、あんまり点数高くないです(^^;

No.8 7点 iti 2004/09/28 17:53
個人的には鬼一口と火間虫入道あたりが好みかなあ。
序盤の盛り上がりにいまいち欠ける。作品の並べ順を変えた方が良い。

No.7 7点 美来 2002/06/12 12:07
京極堂シリーズを読む前にこれを読んで、ワケワカメになりました(^^;
ので、シリーズ読了後に再読。
とてもとても面白い1冊でした。

各シリーズの脇役を主人公において、その人生を描くというの、良くあるとも思いますが、やはり面白い。

No.6 8点 沙乃空瑠 2002/04/26 16:55
「鬼一口」と「川赤子」が好き。やはり文章綺麗だなと思った。

No.5 5点 犬養秋日子 2002/04/13 11:14
何故か外伝(と云うのか?)になると採点激減しますね。これは全作読まないと意味不明だからでせうか。確かに川赤子でグッと引き締まります。一篇一篇が短くて独立しているので通勤、通学、寝る前には良いかも。

No.4 6点 桜緋女 2002/03/08 01:21
「ひまむし」が好きです。性格悲劇ですよね、一種。
 ともすれば荒唐無稽で如何にもなカット・アウトに走りがちになる長編より、上手い下手でいったらこういう短編の方が上手いと思います。

No.3 8点 さる 2001/05/26 01:56
最後の川赤子で、この本の評価はいっきに高くなる。

No.2 7点 Nakatz 2001/05/11 17:18
妖怪とは、人間の心が生み出すもの。
そんなことを考えさせられた作品ですね。

No.1 5点 はこ 2001/04/10 02:59
妖怪シリーズに出てきた脇役たちに
スポットをあてた短編集。
全シリーズを読んで無いと、何の話かわからない。


京極夏彦
2019年06月
今昔百鬼拾遺 天狗
平均:5.50 / 書評数:2
2019年05月
今昔百鬼拾遺 河童
平均:5.67 / 書評数:3
2019年04月
今昔百鬼拾遺 鬼
平均:6.00 / 書評数:3
2018年02月
虚談
平均:5.00 / 書評数:1
2018年01月
ヒトごろし
平均:7.00 / 書評数:1
2016年11月
書楼弔堂 炎昼
平均:6.00 / 書評数:1
虚実妖怪百物語 急
平均:7.00 / 書評数:1
2016年10月
虚実妖怪百物語 破
平均:6.00 / 書評数:1
虚実妖怪百物語 序
平均:5.00 / 書評数:1
2015年10月
ヒトでなし 金剛界の章
平均:7.00 / 書評数:1
2013年11月
書楼弔堂 破曉
平均:6.00 / 書評数:1
2012年03月
百鬼夜行 陽
平均:6.50 / 書評数:2
2011年10月
ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔
平均:8.00 / 書評数:3
2010年07月
西巷説百物語
平均:6.00 / 書評数:1
2010年05月
死ねばいいのに
平均:6.00 / 書評数:8
2010年01月
数えずの井戸
平均:6.50 / 書評数:2
2009年05月
厭な小説
平均:5.80 / 書評数:5
2008年07月
幽談
平均:5.00 / 書評数:1
2007年04月
前巷説百物語
平均:8.25 / 書評数:4
2006年09月
邪魅の雫
平均:5.60 / 書評数:15
2004年09月
百鬼夜行 陰
平均:6.20 / 書評数:15
2004年07月
百器徒然袋 風
平均:7.07 / 書評数:14
2003年12月
豆腐小僧双六道中ふりだし
平均:5.00 / 書評数:2
後巷説百物語
平均:8.33 / 書評数:6
2003年08月
陰摩羅鬼の瑕
平均:5.55 / 書評数:33
2002年09月
覘き小平次
平均:6.71 / 書評数:7
2001年11月
今昔続百鬼 雲
平均:6.17 / 書評数:12
2001年06月
ルー=ガルー 忌避すべき狼
平均:5.28 / 書評数:18
2001年05月
続巷説百物語
平均:7.00 / 書評数:14
2000年02月
どすこい(仮)
平均:5.31 / 書評数:13
1999年11月
百器徒然袋 雨
平均:7.77 / 書評数:44
1999年09月
巷説百物語
平均:7.43 / 書評数:21
1998年03月
塗仏の宴
平均:5.77 / 書評数:47
1997年06月
嗤う伊右衛門
平均:7.26 / 書評数:27
1996年11月
絡新婦の理
平均:7.81 / 書評数:62
1996年01月
鉄鼠の檻
平均:7.25 / 書評数:57
1995年05月
狂骨の夢
平均:6.91 / 書評数:54
1995年01月
魍魎の匣
平均:7.93 / 書評数:144
1994年08月
姑獲鳥の夏
平均:6.90 / 書評数:166