海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト
皆さんから寄せられた5万件以上の書評をランキング形式で表示しています。ネタバレは禁止 していません。ご注意を!

ボナンザさん
平均点: 5.39点 書評数: 1462件

プロフィール高評価と近い人 | 書評 | おすすめ

No.1462 4点 黒いカーテン- ウィリアム・アイリッシュ 2024/07/13 09:17
スピーディーな展開というよりは色々端折りすぎか。

No.1461 2点 タナトスゲーム 伊集院大介の世紀末- 栗本薫 2024/07/06 18:55
BLに関する伊集院というより作者の視点を語るための一作。

No.1460 4点 スコッチ・ゲーム- 西澤保彦 2024/07/04 13:55
シリーズ的には重要な話だが、犯人は意外というより唐突。

No.1459 4点 仔羊たちの聖夜- 西澤保彦 2024/07/02 20:34
どこかやるせない真相とシリーズキャラクターの素顔を味わう一作。シリーズファンでなければ厳しい。

No.1458 7点 悪女パズル- パトリック・クェンティン 2024/06/30 16:46
謎解きも小粋なラストも楽しめる良作。

No.1457 7点 俳優パズル- パトリック・クェンティン 2024/06/23 19:31
舞台をめぐってドタバタと起きるトラブルや怪死の謎を飽きさせず、最後に一気に決めるのが見事。

No.1456 2点 真・天狼星ゾディアック1- 栗本薫 2024/06/22 20:01
6冊まとめての評価。5巻までは新の別視点に過ぎない。6巻も散々ひきのばしてこれかよって感じ。

No.1455 3点 新・天狼星ヴァンパイア- 栗本薫 2024/06/09 20:21
上下巻に分けるほどの内容かと言われると・・・。

No.1454 4点 怒りをこめてふりかえれ- 栗本薫 2024/06/02 19:24
社会派になったのかと思いきや最後の最後で本格らしさを見せる。ようやく薫君が幸せになれたようで何より。

No.1453 3点 魔女のソナタ 伊集院大介の洞察- 栗本薫 2024/05/26 00:00
伊集院のセリフがくどくて何回も本筋に関係なくなるのが退屈。

No.1452 7点 仮面舞踏会 伊集院大介の帰還- 栗本薫 2024/05/06 18:05
これを1995年に書いていることに驚かされる。真相の意外さも含めてよくできたタイトルだと思う。

No.1451 4点 伊集院大介の新冒険- 栗本薫 2024/05/04 22:51
「私生活」とは逆にほのぼのしたように見せかけてえぐめな話が多い。

No.1450 4点 瞬間移動死体- 西澤保彦 2024/05/04 00:17
設定が凝っている割には真相がご都合主義すぎる気もする。

No.1449 5点 伊集院大介の私生活- 栗本薫 2024/04/29 20:16
謎解き要素とタイトルどおりのほっこりした話が混ぜあった短編集で、個人的には天狼星より好き。

No.1448 3点 さらば愛しき女よ- レイモンド・チャンドラー 2024/04/28 20:03
このシリーズを読む人は先刻承知だろうが、マーロウの誰彼構わぬけんか腰に耐えられないと読むのはつらい。

No.1447 3点 天狼星Ⅲ 蝶の墓- 栗本薫 2024/04/27 17:39
散々引き延ばしてこれでは・・・。シリウスの底も見えた一作。

No.1446 2点 天狼星Ⅱ- 栗本薫 2024/04/21 18:23
続くのか・・・。

No.1445 5点 飢餓海峡- 水上勉 2024/04/14 18:26
濃密な描写と哀切迫るラストは松本以上に社会派らしさを感じさせる。

No.1444 4点 天狼星- 栗本薫 2024/04/07 17:37
急にジャンル変わったな・・・。乱歩みたいにいやらしい感じでなく耽美的なのは作者の持ち味か。

No.1443 5点 死者は黄泉が得る- 西澤保彦 2024/04/06 22:00
途中の描写のミスディレクションは流石だが、ラストは無理矢理では・・・。

キーワードから探す
ボナンザさん
ひとこと
好きな作家
クイーン、カー、鮎川、高木、土屋
採点傾向
平均点: 5.39点   採点数: 1462件
採点の多い作家(TOP10)
島田荘司(48)
鮎川哲也(42)
アガサ・クリスティー(41)
江戸川乱歩(40)
西尾維新(39)
エラリイ・クイーン(34)
有栖川有栖(33)
ジョン・ディクスン・カー(33)
東野圭吾(29)
泡坂妻夫(26)