海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ その他 ]
サブマリン
伊坂幸太郎 出版月: 2016年03月 平均: 5.25点 書評数: 4件

書評を見る | 採点するジャンル投票


講談社
2016年03月

No.4 5点 zuso 2020/07/02 18:54
ちょっと馴染みのない仕事、少年事件を扱う家裁調査官の物語。
少年たちが起こした、正義と悪が交差する犯罪。世の中の不条理に息苦しくなる。けれど、そこ伊坂作品。面倒くさいけど愛すべき登場人物たちに救われる思いがする。

No.3 5点 E-BANKER 2019/12/17 19:59
「チルドレン」(2004年)の続編。前作は連作短編形式だったが、今回は長編。
“変な男”陣内を中心に、今回も伊坂ワールドが展開される・・・のか?
2016年の発表。

~家庭裁判所調査官の武藤は貧乏くじを引くタイプ。無免許運転事故を起こした十九歳は、近親者がみな、死亡事故に遭っていたと判明。また十五歳のパソコン少年は、「ネット上の犯行予告の真偽を見破れる!」と言い出す。だが一番の問題ははた迷惑な上司・陣内の存在だった。読み終えた瞬間。今よりも世界が輝いて見える大切な物語~

『サブマリン』とは・・・①耐圧構造の船体を有し、水中で活動可能な船舶(要は潜水艦だな)、②野球における投法のひとつ(要はアンダースローだな)、とある(by ウィキペディア)
本作のタイトルは一体どういう意味なんだろう? これが読後にまず思ったこと。
ネット上にある本作の特設サイトを閲覧しても、タイトルの意味に言及した部分はなかった。
うーん。よく分からん。

本作のテーマはずばり犯罪。もっと言えば少年犯罪。
途中、陣内と武藤の会話の中にも出てくるが、やむにやまれず犯罪を犯してしまった者と悪意満載だけど、たまたま犯罪までに至らなかった者。いったいどちらが責められるべきなのか?
テーマの本質は非常に重いもの。
こんなテーマを薬丸岳なんかが書いたら、心の奥までズンと来るような重い物語を書くに違いない。
でも、そこは伊坂。筆致はフワフワしていて軽く感じるし、独特の会話や言い回しでクイクイと読まされてしまう。
特に本シリーズは、はた迷惑な男・陣内のキャラクターが大きい。
伊坂のシリーズものにはアクの強い名物キャラがよく出てくるけど、陣内もその中のひとりに昇格した感じだ。
(でも、こんな奴、本当に職場にいたら邪魔だろうな・・・)

作者が12年の歳月を超えて続編を出したくらいだから、思い入れもあるのだろう。
ただ、他の佳作に比べてどうかというと、そこは・・・あまり・・・っていう評価かな。
ちょっとフワフワし過ぎ。

No.2 5点 haruka 2019/08/22 22:48
肩が凝らずに読めるという点では◯。

No.1 6点 まさむね 2016/07/04 23:16
 「チルドレン」の続編。「チルドレン」の発刊から12年が経っていたのですねぇ。ちょっと驚きです。
 家裁調査官の陣内のキャラが相変わらずイケています。後輩調査官、武藤との掛け合いも絶妙。その中で、少年犯罪について押しつけがましくなく、考えさせる構成も流石であります。
 まぁ、人物設定も含めて、都合の良過ぎる展開と言えなくもないのですが、それを言っちゃあオシマイですよねぇ。
 伊坂サンらしい作品で、「チルドレン」を読んだことのある方は、是非。(ちなみに、「チルドレン」を読んでいなくても、特段の支障はないと思います。)


伊坂幸太郎
2020年04月
逆ソクラテス
平均:6.00 / 書評数:2
2019年04月
シーソーモンスター
平均:5.50 / 書評数:2
2018年11月
フーガはユーガ
平均:6.00 / 書評数:1
2017年09月
ホワイトラビット
平均:6.75 / 書評数:4
2017年08月
AX
平均:7.62 / 書評数:8
2016年03月
サブマリン
平均:5.25 / 書評数:4
2015年10月
陽気なギャングは三つ数えろ
平均:5.33 / 書評数:3
2015年06月
ジャイロスコープ
平均:6.50 / 書評数:2
2015年02月
火星に住むつもりかい?
2014年09月
アイネクライネナハトムジーク
平均:6.00 / 書評数:4
2014年01月
首折り男のための協奏曲
平均:6.14 / 書評数:7
2013年07月
死神の浮力
平均:6.33 / 書評数:6
2013年03月
ガソリン生活
平均:6.00 / 書評数:2
2012年05月
夜の国のクーパー
平均:5.00 / 書評数:1
2012年03月
PK
平均:5.75 / 書評数:4
2010年09月
マリアビートル
平均:6.86 / 書評数:14
2010年06月
バイバイ、ブラックバード
平均:6.00 / 書評数:3
2010年03月
オー!ファーザー
平均:6.00 / 書評数:3
2009年11月
SOSの猿
平均:4.40 / 書評数:5
2009年08月
あるキング
平均:3.25 / 書評数:8
2008年10月
モダンタイムス
平均:6.25 / 書評数:8
2008年03月
残り全部バケーション
平均:5.00 / 書評数:2
2007年11月
ゴールデンスランバー
平均:7.36 / 書評数:42
2007年01月
フィッシュストーリー
平均:6.00 / 書評数:9
2006年05月
陽気なギャングの日常と襲撃
平均:6.44 / 書評数:9
2006年03月
終末のフール
平均:6.44 / 書評数:16
2005年12月
砂漠
平均:6.91 / 書評数:11
2005年10月
魔王
平均:5.63 / 書評数:19
2005年06月
死神の精度
平均:7.00 / 書評数:37
2004年07月
グラスホッパー
平均:6.21 / 書評数:28
2004年05月
チルドレン
平均:6.59 / 書評数:17
2003年11月
アヒルと鴨のコインロッカー
平均:6.29 / 書評数:52
2003年04月
重力ピエロ
平均:5.76 / 書評数:51
2003年02月
陽気なギャングが地球を回す
平均:6.85 / 書評数:33
2002年07月
ラッシュライフ
平均:6.57 / 書評数:37
2000年12月
オーデュボンの祈り
平均:6.32 / 書評数:34