海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト
皆さんから寄せられた5万件以上の書評をランキング形式で表示しています。ネタバレは禁止 していません。ご注意を!

[ 本格/新本格 ]
今昔続百鬼 雲
百鬼夜行シリーズ
京極夏彦 出版月: 2001年11月 平均: 6.17点 書評数: 12件

書評を見る | 採点するジャンル投票


講談社
2001年11月

講談社
2006年06月

No.12 8点 じきる 2021/02/21 14:50
多々良センセイはたしかに腹立つオッサンだけど、相方の沼上との掛け合いが良い味を出してるから面白おかしく読めた。話運びもうまい。

No.11 5点 ボナンザ 2019/08/31 20:58
多々良って本編でもこんなにアレな感じだったっけ・・・。
ミステリとしてではなく京極堂シリーズの一環として読むべき。それにしても長い・・・。

No.10 9点 羊太郎次郎吉 2016/10/19 12:59
多々良のキャラが良い。
自分のことは棚にあげるわすぐ人のせいにするわプライドが高いクセに腹を満たす為なら平気で情けない行動に出るわ気絶するわでとんでもないオヤジだけど、ここまでくるともうアッパレとしか言いようがない。
もっともこんな風に思えるのは挿絵の多々良が可愛らしい上に飯の種にはならないとはいえ知識豊富な学者だからであって、そこら辺の小太り親父が同じような態度をしていたらぶん殴ってやりたくなるんだろうけど。

変態こと里村と多々良のやり取りは珍妙だけど、よく考えるとかなり重みのある会話だなと思った。里村が変死体と聞けば警察に飛んで行くというのも、解剖フェチなだけでなく他の監察医にやらせると屍体を粗末に扱うから、というのもあるのかもしれない。

No.9 5点 ムラ 2011/10/08 11:01
多々良センセイは榎さんをさらに人間的に歪ませた上に屑を付属させたような感じの人だけど妖怪馬鹿ってところは顕著に出ていた。好きか嫌いかで言えば、一度殴ってやりたいキャラであるが、里村先生との絡みは変人同士で面白い。
作品全体としては全体的に博学が見れて面白かった。謎に対するオチが適当な気もしたが、最後のミイラの話は面白かった。京極のブレなさも見れたのもよかった。
しかし、多々良先生は本編のときはここまで変人じゃなかった気が。

No.8 9点 yoshi 2010/03/14 23:05
断固支持します。
京極堂や榎木津のようなキャラを主役にするのは簡単なのです。
こういうキャラを主役に据えた面白さを、どうして感じ取れない人が多いのか。

No.7 1点 横浜太郎 2007/12/02 16:41
正直言って、この世にこれほど酷い小説は無いと思う。
主人公がこんな性格破綻者では、読む事が本当に困難だった。
どんな話だったかはほとんど覚えていない。

No.6 6点 vivi 2007/06/06 01:54
多々良先生のキャラが不評みたいですけど(笑)
彼がこのキャラじゃないと沼上さんのツッコミ&ぼやきが活きないのでは?

猪突猛進、自分勝手、でもどうしても憎めない腐れ縁の妖怪馬鹿。
「冒険小説」だから、そんなに理詰めでなくともいいのかも。

No.5 8点 かつお 2003/01/22 00:55
この作品に対する評価が低い理由は、なんとなくわかります。しかし私は、いつもと同じレベルの美しい言葉で、同じ世界の物語を矛盾無く、全く違うテンションで書き分ける京極夏彦氏の才能の凄さに感動しました。

No.4 2点 流破 2002/09/03 16:15
トリックが特に悪いとは思わないけど読んでて疲れてくる。初めてページの厚さが苦痛に感じた。期待度に比べると評価最悪。

No.3 5点 美来 2002/06/26 12:27
点数低いのは多々良先生のキャラが駄目(;;)なせい。
京極堂とは又違った絵解きで、なるほどと思わせるけど。

No.2 8点 BJL 2001/11/29 22:36
京極の話運びのうまさが際立つ。
残る物は何もないが、損のないおもしろさ。
さっさと新作出してくれ。

No.1 8点 J.Mascis 2001/11/18 19:33
「この画集には、幾重にも意味が織り込まれているんだよ」と多々良の台詞に、構成が集約。シャーロックならぬシュロック・ホームズを思わせた。


キーワードから探す
京極夏彦
2023年09月
鵼の碑
平均:6.17 / 書評数:6
2019年06月
今昔百鬼拾遺 天狗
平均:5.50 / 書評数:2
2019年05月
今昔百鬼拾遺 河童
平均:5.67 / 書評数:3
2019年04月
今昔百鬼拾遺 鬼
平均:6.00 / 書評数:3
2018年02月
虚談
平均:5.00 / 書評数:1
2018年01月
ヒトごろし
平均:6.50 / 書評数:2
2016年11月
書楼弔堂 炎昼
平均:6.00 / 書評数:1
虚実妖怪百物語 急
平均:7.00 / 書評数:1
2016年10月
虚実妖怪百物語 破
平均:6.00 / 書評数:1
虚実妖怪百物語 序
平均:5.00 / 書評数:1
2015年10月
ヒトでなし 金剛界の章
平均:7.00 / 書評数:1
2013年11月
書楼弔堂 破曉
平均:6.00 / 書評数:1
2012年03月
百鬼夜行 陽
平均:6.50 / 書評数:2
2011年10月
ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔
平均:8.00 / 書評数:3
2010年07月
西巷説百物語
平均:6.00 / 書評数:1
2010年05月
死ねばいいのに
平均:6.00 / 書評数:8
2010年01月
数えずの井戸
平均:6.50 / 書評数:2
2009年05月
厭な小説
平均:5.80 / 書評数:5
2008年07月
幽談
平均:5.00 / 書評数:1
2007年09月
妖怪の理 妖怪の檻
平均:6.00 / 書評数:1
2007年04月
前巷説百物語
平均:8.25 / 書評数:4
2006年09月
邪魅の雫
平均:5.60 / 書評数:15
2004年09月
百鬼夜行 陰
平均:6.20 / 書評数:15
2004年07月
百器徒然袋 風
平均:7.07 / 書評数:14
2003年12月
豆腐小僧双六道中ふりだし
平均:5.00 / 書評数:2
後巷説百物語
平均:8.33 / 書評数:6
2003年08月
陰摩羅鬼の瑕
平均:5.53 / 書評数:34
2002年09月
覘き小平次
平均:6.71 / 書評数:7
2001年11月
今昔続百鬼 雲
平均:6.17 / 書評数:12
2001年06月
ルー=ガルー 忌避すべき狼
平均:5.28 / 書評数:18
2001年05月
続巷説百物語
平均:7.00 / 書評数:14
2000年02月
どすこい(仮)
平均:5.31 / 書評数:13
1999年11月
百器徒然袋 雨
平均:7.73 / 書評数:45
1999年09月
巷説百物語
平均:7.43 / 書評数:21
1998年03月
塗仏の宴
平均:5.77 / 書評数:47
1997年06月
嗤う伊右衛門
平均:7.26 / 書評数:27
1996年11月
絡新婦の理
平均:7.79 / 書評数:63
1996年01月
鉄鼠の檻
平均:7.29 / 書評数:58
1995年05月
狂骨の夢
平均:6.89 / 書評数:55
1995年01月
魍魎の匣
平均:7.92 / 書評数:146
1994年08月
姑獲鳥の夏
平均:6.90 / 書評数:168