海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト


迷宮遡行
『烙印』(1994年)の 改題・大幅改訂作品
貫井徳郎 出版月: 2000年10月 平均: 4.44点 書評数: 9件

書評を見る | 採点するジャンル投票


新潮社
2000年10月

朝日新聞出版
2022年03月

No.9 4点 虫暮部 2022/07/09 14:59
 登場人物達が色々不適切な判断を下すことで物語が回って行くのは、イライラさせられるがまぁいい。絡み合った個々の思惑を解きほぐしてみると、辻褄の合わない部分もありそうだが大目に見る。
 問題は、切羽詰まっていっぱいいっぱいな筈の主人公の語り口が、妙に浮かれて御気楽に感じられること。ユーモアの使い方が悪くて逆効果に思えた。

No.8 5点 測量ボ-イ 2015/08/01 15:26
「失踪症候群」よりやや落ちとみてこの点数。
ネタばれ気味になりますが、結末はやや微妙ですね。
少なくとも、ハッピ-エンドを好む人には歓迎でき
ないでしょう。

No.7 5点 T・ランタ 2011/05/15 07:50
最愛の妻が行方不明になってもドン臭い印象の、平凡な主人公の一人称で綴られるハードボイルド(?)風の作品です。
色々ヤクザとか絡んできた末に終盤になって主人公がアグレッシブになった上に、犠牲の上に再開出来た妻が残念な事になってしまいます。
それを受けて主人公はどうしたのだろうか・・・とそればかりが気がかりな印象でした。

No.6 3点 sasami 2008/07/18 23:30
読みやすくて良かったんだけど
主人公の行動にリアリティがなさすぎ(ここでこの行動は普通ないよなの連続)
ラストもひどすぎる。

No.5 6点 いけお 2007/10/10 11:51
どこかこの人の作品っぽくない。貫井作品が好きなのでそれが残念だけど、細かい心理描写などは見事。
ハードボイルドな展開も夢中になりました。

No.4 3点 760 2005/05/22 20:39
最後のころの展開が雑!貫井さん得意の心象描写をもっとしっかり書き込んでほしかった。急展開するストーリーの山(主人公が激変する事件)をラストぎりぎりでなく、真ん中あたりに持ってきたほうが良かったと思う。それに一番最後の、ありゃなんだ?
文庫の帯に「慟哭の次はこれを読め!」って書いてあったが、そりゃないよ・・・

No.3 1点 クリント・ウエストウッド 2005/05/21 17:06
なんてドン臭い展開、ストーリー!プロの仕事じゃない。

No.2 7点 しの 2003/04/09 22:55
はじめはコメディタッチなキャラの主人公が最後どうしてあんなことしちゃうのかとか、あの人のあっけない死とか、納得しかねる所も少しありましたがその強引さも嫌いではないので全体的に面白かったです。

No.1 6点 アデランコ 2001/04/19 02:29
強引さはあったが、主人公の男がいい。
それなのに、最後は・・・


貫井徳郎
2022年07月
紙の梟 ハーシュソサエティ
平均:6.00 / 書評数:1
2021年02月
悪の芽
平均:7.50 / 書評数:2
2019年09月
罪と祈り
平均:6.50 / 書評数:2
2017年05月
宿命と真実の炎
平均:7.33 / 書評数:3
2016年10月
壁の男
平均:4.00 / 書評数:1
2015年03月
女が死んでいる
平均:6.75 / 書評数:4
2015年01月
我が心の底の光
2014年04月
私に似た人
2013年10月
北天の馬たち
2013年06月
ドミノ倒し
平均:4.75 / 書評数:4
2012年08月
微笑む人
平均:5.40 / 書評数:5
2012年04月
新月譚
平均:6.00 / 書評数:1
2010年10月
灰色の虹
平均:5.67 / 書評数:3
2010年05月
明日の空
平均:5.67 / 書評数:3
2009年10月
後悔と真実の色
平均:7.50 / 書評数:8
2009年02月
乱反射
平均:5.83 / 書評数:6
2007年05月
夜想
平均:6.50 / 書評数:4
2007年02月
ミハスの落日
平均:5.50 / 書評数:4
2006年08月
空白の叫び
平均:7.00 / 書評数:2
2006年03月
愚行録
平均:5.73 / 書評数:11
2005年09月
悪党たちは千里を走る
平均:5.00 / 書評数:3
2004年07月
追憶のかけら
平均:7.00 / 書評数:4
2004年03月
さよならの代わりに
平均:5.00 / 書評数:3
2003年05月
被害者は誰?
平均:6.14 / 書評数:21
2002年01月
殺人症候群
平均:6.80 / 書評数:5
2001年11月
連鎖する数字
平均:8.00 / 書評数:1
2001年09月
神のふたつの貌
平均:6.14 / 書評数:7
2000年10月
迷宮遡行
平均:4.44 / 書評数:9
1999年12月
妖奇切断譜
平均:6.70 / 書評数:10
1999年10月
プリズム
平均:6.20 / 書評数:25
1999年06月
転生
平均:4.67 / 書評数:3
1998年08月
光と影の誘惑
平均:6.20 / 書評数:5
鬼流殺生祭
平均:5.45 / 書評数:11
1998年03月
誘拐症候群
平均:7.00 / 書評数:4
1997年07月
崩れる 結婚にまつわる八つの風景
平均:4.86 / 書評数:7
1997年02月
修羅の終わり
平均:5.12 / 書評数:8
1996年11月
天使の屍
平均:6.36 / 書評数:14
1995年11月
失踪症候群
平均:6.09 / 書評数:11
1994年10月
烙印
平均:7.00 / 書評数:1
1993年10月
慟哭
平均:6.54 / 書評数:85