海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 本格/新本格 ]
誘拐犯の不思議
水乃サトルシリーズ
二階堂黎人 出版月: 2010年07月 平均: 4.00点 書評数: 2件

書評を見る | 採点するジャンル投票


光文社
2010年07月

光文社
2013年01月

No.2 5点 E-BANKER 2013/03/13 22:15
水乃サトルの学生時代の活躍譚が「・・・の不思議」シリーズ。
ということで、本作は「智天使の不思議」に続くシリーズ第五作目。

~「心霊写真家」が取り出した三枚の写真。それを見た二之宮彩子は、十か月前に自らが誘拐された事件の顛末を語り始める。写真にうつる男が、犯人の一人だというのだ。彼女は無事救出されたが、身代金は消え失せ、事件は未解決のまま。捜査に乗り出した彩子の恋人で自称名探偵・水乃サトルの前に、完璧に構築されたアリバイが立ちはだかる。名探偵と誘拐犯の息詰まる対決!~

何かこう、バランスが悪いような・・・そんな気にさせらた。
紹介文にあるとおり、本作は徹底的に「アリバイトリック」に拘った作品。
アリバイトリックの王道といえば、「時間軸」または「空間軸」を如何にズラすのかということに収斂する。
(要は、X軸とY軸のどちらをいじるのかということだろう)
ということで、本作は徹底的に前者に工夫が成されることに・・・

まぁ、これは見方次第かもしれないが、「よく練られてる」とは到底言い難い。
ラストの真相解明の場面、サトルがさも「大いなる欺瞞」を解明したように語ってはいるが、伏線が相当あからさまなのは確か。
真犯人が弄するビデオにしても、新聞にしても、レシートにしても、これでは「見え見えの変化球」だし、これで「空振りしろ」という方が難しい。
もう一つ気になるのは、殺人事件との絡み方。
猟奇的死体を持ち出して、「切り裂きジャック」もどきを演出しているが、動機の弱さのせいもあるけど、本筋である誘拐事件との連携がなく、必要性がかなり疑問な気がする。
最後にDNA鑑定を持ち出して、稚拙なトリックをカバーしようとしているのもいただけない。

書評を書き出すと、こんなふうに次から次とアラが見えてきてしまうのだが、それもこれも本当は作者に期待したいからなんだよなぁ・・・
「悪霊の館」や「人狼城の恐怖」をワクワクしながら読んだ、あの頃の思い出をもう一度味あわせてもらいたい・・・
いち本格ミステリーファンとしての切なる願い(かな?)。
(文庫版巻末解説のタイトル「ガリレオを超えた・・・」というのが意味深だし、何だか悲しい・・・)

No.1 3点 kanamori 2010/08/28 15:17
水乃サトル・大学生編シリーズ。
叙述トリックの二大潮流は、人物(の特性)の誤認と視点の誤認だと思いますが、本書は誘拐事件に絡むアリバイ・トリックものということで、××の誤認を狙っています。残念ながら、トリックには新味がなく、策を弄しすぎたトリックのためのトリックという感じで面白味に欠けました。
ホームレスの死体を利用している所は、前作「智天使」に続いて、まだアノ作品を意識しているのかな。


二階堂黎人
2017年09月
巨大幽霊マンモス事件
平均:5.80 / 書評数:5
2015年09月
亡霊館の殺人
平均:7.00 / 書評数:2
2014年07月
クロノ・モザイク
2014年04月
ラン迷宮
平均:6.50 / 書評数:2
2012年05月
増加博士の事件簿
平均:2.60 / 書評数:5
2012年02月
覇王の死
平均:4.33 / 書評数:3
2011年08月
東尋坊マジック
平均:4.00 / 書評数:3
2010年07月
誘拐犯の不思議
平均:4.00 / 書評数:2
2009年06月
智天使の不思議
平均:4.20 / 書評数:5
2008年07月
鬼蟻村マジック
平均:5.25 / 書評数:4
2007年12月
双面獣事件
平均:4.00 / 書評数:2
2005年11月
カーの復讐
平均:5.50 / 書評数:2
2005年04月
稀覯人の不思議
平均:4.67 / 書評数:3
2004年10月
魔術王事件
平均:4.75 / 書評数:4
2004年05月
ドアの向こう側
平均:7.00 / 書評数:1
2003年07月
猪苗代マジック
平均:4.67 / 書評数:3
2002年11月
増加博士と目減卿
平均:4.50 / 書評数:2
2002年10月
宇宙神の不思議
平均:4.00 / 書評数:5
2002年03月
宇宙捜査艦「ギガンテス」
平均:5.00 / 書評数:2
2001年04月
悪魔のラビリンス
平均:5.86 / 書評数:7
2000年02月
名探偵水乃サトルの大冒険
平均:5.20 / 書評数:10
1999年11月
諏訪湖マジック
平均:5.43 / 書評数:7
1999年08月
クロへの長い道
平均:7.50 / 書評数:2
1999年06月
名探偵の肖像
平均:6.00 / 書評数:1
1997年01月
バラ迷宮
平均:5.50 / 書評数:8
1996年11月
奇跡島の不思議
平均:5.57 / 書評数:14
1996年04月
私が捜した少年
平均:6.43 / 書評数:7
人狼城の恐怖
平均:7.57 / 書評数:28
1995年06月
軽井沢マジック
平均:4.71 / 書評数:14
1995年04月
ユリ迷宮
平均:5.70 / 書評数:10
1994年12月
悪霊の館
平均:7.17 / 書評数:18
1993年08月
聖アウスラ修道院の惨劇
平均:5.27 / 書評数:15
1992年10月
吸血の家
平均:7.21 / 書評数:14
1992年08月
地獄の奇術師
平均:5.03 / 書評数:35