海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト
皆さんから寄せられた5万件以上の書評をランキング形式で表示しています。ネタバレは禁止 していません。ご注意を!

この作品の悪役が好き

よんさん (2021/03/12 13:14)
悪役(犯人または手助けした者)に感情移入することは少ないかもしれませんが、カッコ良さを感じた、魅力的に感じた人はいませんか?
ネタバレになるので人物名を書くのではなく、作品名でお願いします。
作品、順不動、ベスト3
みんなの回答・返信
HORNET (2021/08/12 21:32)

他にも候補作は多。楽しく悩みました。


ロウフィールド館の惨劇

ルース・レンデル / 角川書店 / 1984年06月
有名な冒頭の一文。視野狭窄に陥った一女性。

ポッターマック氏の失策

R・オースティン・フリーマン / 論創社 / 2008年05月
倒叙ミステリの先駆?時代を越えて面白い!

ウォッチメイカー

ジェフリー・ディーヴァー / 文藝春秋 / 2007年10月
この作後も、ずっとリンカーンのライヴァルであり続ける。

ボナンザ (2021/07/06 22:54)

色々な共感の仕方はあるでしょうが・・・。


黒いトランク

鮎川哲也 / 大日本雄弁会講談社 / 1956年01月

白昼の死角

高木彬光 / 光文社 / 1960年01月

殺戮にいたる病

我孫子武丸 / 講談社 / 1992年09月

よん (2021/04/05 12:20)

それぞれ魅力的です


犬神家の一族

横溝正史 / 講談社 / 1970年01月

ホワイトアウト

真保裕一 / 新潮社 / 1995年09月

白夜行

東野圭吾 / 集英社 / 1999年08月

パメル (2021/03/17 09:00)

3人の共通点は頭の良いところ。自分に無いものを持っている人間にどうしても魅かれてしまう。


白昼の死角

高木彬光 / 光文社 / 1960年01月
頭が切れる

オリンピックの身代金

奥田英朗 / 角川グループパブリッシング / 2008年11月
反骨精神が強い

容疑者Xの献身

東野圭吾 / 文藝春秋 / 2005年08月
真っ直ぐな愛

(2021/03/16 05:02)

最近のだと冲方丁『マルドゥック・アノニマス』がイイ線行ってます。まだどう転ぶか分からんけど。


獄門島

横溝正史 / 岩谷書店 / 1949年01月
鉄板

大誘拐

天藤真 / カイガイ出版部 / 1978年11月
これも鉄板

絃の聖域

栗本薫 / 講談社 / 1980年08月
上記に同じ

蟷螂の斧 (2021/03/14 12:32)

海外篇


蟷螂の斧 (2021/03/14 12:29)

国内篇


妖異金瓶梅

山田風太郎 / 大日本雄弁会講談社 / 1954年01月

不連続殺人事件

坂口安吾 / イヴニングスター社 / 1948年01月

頼子のために

法月綸太郎 / 講談社 / 1990年06月

人並由真 (2021/03/13 06:00)

まだありそうだけれど、心に残る犯人キャラクターということで


葬儀を終えて

アガサ・クリスティー / 早川書房 / 1976年04月
とても印象的な

悪魔が来りて笛を吹く

横溝正史 / 東京文芸社 / 1956年01月
とても(中略)

一、二、三-死

高木彬光 / 光文社 / 1977年10月
やっぱりとても印象的な


キーワードから探す
Amazonおすすめ


変な家
雨穴
2021-07-22


変な家2 〜11の間取り図〜
雨穴
2024-05-31


傲慢と善良
辻村深月
2019-03-05


N: 文芸単行本
道尾 秀介
2024-06-14


[第1弾] ぼぎわんが、来る
澤村 伊智
2019-03-22


変な絵
雨穴
2023-03-24


近畿地方のある場所について
背筋
2024-03-01


スピノザの診察室
夏川 草介
2023-10-27


六人の嘘つきな大学生 (角川文庫)
浅倉 秋成
2023-06-13


可燃物
米澤 穂信
2023-07-25