海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 本格/新本格 ]
七年目の脅迫状
岡嶋二人 出版月: 1983年05月 平均: 6.20点 書評数: 5件

書評を見る | 採点するジャンル投票


講談社
1983年05月

講談社
1986年06月

No.5 6点 パメル 2016/01/20 01:31
展開は二転三転し犯人の本当の狙いが解らず物語は進み楽しめるが
事件の真相を追うために来た場所で自分の見合い相手に会うとか
その女性が事件を追っているとか都合のいい偶然が重なったのが不満

No.4 7点 spam-musubi 2011/08/07 09:16
後半の(東京に戻るあたりからの)急展開がとても面白かった。
「特定の馬を負けさせる八百長」はカンタンだと思うが
「特定の馬を勝たせる八百長」ってとてつもなく難しい、
というか実質不可能じゃないかな・・・

No.3 6点 こう 2008/09/06 00:27
 競馬もの三作の中ではやはり「焦茶色のパステル」「あした天気にしておくれ 」には及ばないかなと思います。馬伝染性貧血を扱い、中央競馬会への八百長の脅迫など斬新な所もありますが殺人事件、トリックなどが残り2作のような競馬界でないといけない必然性がなく他の環境でも書ける内容のため作品としての一体感に欠ける印象でした。
 探偵役となる主人公のキャラクター造形は一昔前の冒険小説のヒーローのような好感のもてる書かれ方がされており作品の雰囲気も悪くなく無難な作品だと思います。

No.2 6点 COBRA 2008/06/27 16:20
競馬を扱って3作目なのに、
また新たな品を出してきて、事件も凝ってる。
ただ他2作より若干劣るかな。

No.1 6点 ギザじゅう 2004/07/18 11:32
事件の発端はまずまずだったのだが、展開の仕方がいまいちだった。最後のラストも大体予想通りの所に落ち着いてしまった感もある。
氏の競馬ミステリとしては、あした〜や焦茶色〜に比べ物足りなかった。


岡嶋二人
2011年02月
ダブル・プロット
平均:5.00 / 書評数:3
1990年01月
七日間の身代金
平均:5.79 / 書評数:14
1989年10月
眠れぬ夜の報復
平均:5.60 / 書評数:5
クラインの壷
平均:7.59 / 書評数:70
1989年09月
記録された殺人
平均:5.83 / 書評数:6
1989年06月
クリスマス・イヴ
平均:5.58 / 書評数:12
1988年10月
99%の誘拐
平均:7.04 / 書評数:57
1988年09月
殺人!ザ・東京ドーム
平均:5.69 / 書評数:13
1988年05月
眠れぬ夜の殺人
平均:6.33 / 書評数:9
1987年12月
そして扉が閉ざされた
平均:7.20 / 書評数:66
1987年07月
ダブルダウン
平均:4.80 / 書評数:5
1987年03月
殺人者志願
平均:5.83 / 書評数:6
1987年02月
珊瑚色ラプソディ
平均:7.00 / 書評数:3
1986年05月
コンピュータの熱い罠
平均:6.00 / 書評数:9
1985年12月
ビッグゲーム
平均:5.00 / 書評数:3
1985年11月
ちょっと探偵してみませんか
平均:5.42 / 書評数:12
1985年07月
とってもカルディア
平均:5.33 / 書評数:3
1985年06月
解決まではあと6人 5W1H殺人事件
平均:6.36 / 書評数:14
1985年04月
なんでも屋大蔵でございます
平均:6.29 / 書評数:7
1985年03月
チョコレートゲーム
平均:6.42 / 書評数:26
1984年10月
三度目ならばABC
平均:5.73 / 書評数:11
1984年09月
どんなに上手に隠れても
平均:6.60 / 書評数:15
1984年06月
開けっぱなしの密室
平均:5.89 / 書評数:9
タイトルマッチ
平均:6.36 / 書評数:11
1983年10月
あした天気にしておくれ
平均:7.32 / 書評数:19
1983年05月
七年目の脅迫状
平均:6.20 / 書評数:5
1982年09月
焦茶色のパステル
平均:6.07 / 書評数:27