海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

蟷螂の斧さん
平均点: 6.05点 書評数: 1525件

プロフィール高評価と近い人 | 書評 | おすすめ

No.1525 5点 異形の地図- 阿刀田高 2022/11/30 17:55
(再読)
①菱形慕情 5点 女を知らずに亡くなった友人。しかし亡くなる前日、スナックのママと艶話をしていた・・・エロティシズム
②火垂るの海 5点 私は、石廊崎で出会った男が夜中に筏に火をつけて沖へ流すのを目撃する。何を乗せて?・・・怪談
③檜原湖まで 5点 学生の私は、夫が蒸発したという人妻と出会い・・・湖の風景
④踊る指 5点 ホテルのラウンジで指ダンスをする男と出会う。その男の人差し指と中指の長さは同じであった・・・幻想?
⑤ゆらめく湖 6点 女中が坊さんに一目惚れ。100日間、湖の対岸にいる坊さんのもとに通えば・・・伝説
⑥マングローブ樹林 5点 景色のいいところで会うと、その人もいい人に見える・・・男心 
⑦雪惑い 5点 雪を見たいという女。ホテルの部屋は二つとるが・・・女心 
⑧鈍色の雨 5点 二十六聖人のレリーフ、その足は・・・ 相似 
⑨午後の潮騒 6点 6年ぶりに旅先で元彼女に逢うが、別れた理由が思い出せない・・・叙述 
⑩鳥瞰図 4点 天狗きのこを食べると高い所に登りたくなる・・・借金相殺 
⑪分水嶺 5点 世の中には不幸な結婚があった方がいいという・・・出雲の神様の悪戯 
⑫瑠璃色の底 5点 女が十和田湖で自殺。遺書にあなたとの文学論争が楽しかったと。そんな覚えはないのだが・・・幻想

No.1524 6点 マイ・ベスト・ミステリー<3>- アンソロジー(出版社編) 2022/11/29 21:26
上段「最も好きな自作」 下段「最も好きな他人の作品」(敬称略)
①岩井志麻子 魔羅節 6点 男は化粧水をつけ、着物の下に女の腰巻をつけて客を取る。男は魔羅節を忘れることはない・・・生贄
②セメント樽の中の手紙(葉山嘉樹) 6点 セメント樽から小さな箱が見つかった。その中の手紙には恋人が破砕器に挟まってしまったと・・・プロレタリア文学 
③恩田陸 オデュッセイア 5点 ココロコという島?には意識があり動くのだ。長い旅が始まった・・・ファンタジー 
④糸ノコとジグザグ(島田荘司) 8点 「毒を売る女」で書評済 
⑤篠田節子 青らむ空のうつろのなかに 6点 母親から虐待され農場に預けられた少年。豚にだけ心を開くが・・・救いはあるのか?
⑥痩牛鬼(西村寿行) 6点 出荷直前の松坂牛が消えた。犯人は牧夫の少年と判明するが・・・残酷 
⑦高村薫 みかん 3点 ミカンを求め青果店を転々とする老人…人生の終焉
⑧ひかりごけ(武田泰淳) 8点 冬の知床沖で船が難破。一人が飢えと衰弱で死亡。船長は生き残るため、その肉を食するという・・・原罪 
⑨馳星周 古惑仔 4点 日本のヤクザの親分の娘をガードする香港のチンピラ・・・抗争 
⑩雨の路地で(大藪春彦) 4点 賭けに負け金策をするヤクザ・・・バイオレンス 
⑪山田風太郎 まぼろしの恋妻 6点 7年前に母子が行方不明に。その父親は最近、「乳母車」を押している母親を見たという・・・幻想? 
⑫瓶詰の地獄(夢野久作) 8点 「瓶詰の地獄」で書評済 
⑬山田正紀 雪のなかのふたり 5点 窓際族の一員になった男は浮浪者と出会い・・・化かし合い 
⑭かむなぎうた(日影丈吉) 6点 老婆が川で死亡。悪ガキが老婆の金を狙っていたが・・・殺害方法の推理

No.1523 6点 マイ・ベスト・ミステリー<2>- アンソロジー(出版社編) 2022/11/22 17:11
上段「最も好きな自作」 下段「最も好きな他人の作品」(敬称略)
①逢坂剛 ドゥルティを殺した男 5点 スペイン内戦初期に不可かな死を遂げた英雄ドゥルティの死の謎を追う・・・内紛 
②憎しみの罠(平井和正) 4点 子を事故で亡くしている刑事。不審な若者を撃ち殺してしまう・・・荒んだ心情 
③大沢在昌 湯の町オプ 4点 温泉旅館の客がピストルを持っている。元刑事の用心棒は・・・過去のしがらみ 
④チャイナタウン・ブルース(生島治郎) 7点 海運のブローカーにうまい話が舞い込む。しかし裏に密入国の話が・・・裏の裏 
⑤北方謙三 鳩 3点 公園のベンチで鳩を見つめる男は、いったい何者か?・・・脅迫 
⑥鳥獣虫魚(吉行淳之介) 4点 私は周りの人間が石膏色にしか見えない。しかし彼女を抱くと彼女は色彩を帯びる・・・私小説的な奇妙な味 
⑦黒川博行 カウント・プラン 7点 店舗の商品に毒を入れたとの脅迫文。さらに1億円の要求があった。切手から指紋。それはメッキ工場の従業員のものであった。彼は計算症で数を数えないではいられない・・・レッド・ヘリング 
⑧雪が降る(藤原伊織) 9点 母を殺したのは、あなたですね。少年から届いた短いメール・・・選ばれなかった男 
⑨真保裕一 遺影 7点 カメラマンは若い女性から余命短い母親の遺影用の写真を撮ってほしいと依頼される・・・若き頃の情熱 
⑩かわうそ(向田邦子) 8点 初老の男は脳卒中になるが、やっと包丁を持てるようになった・・・妻との葛藤 
(作家を目指すきっかけは、「かわうそ」(本作)と「来訪者」(阿刀田高)を書き写したことにあった)

No.1522 6点 マイ・ベスト・ミステリー<6>- アンソロジー(出版社編) 2022/11/16 13:18
上段「最も好きな自作」 下段「最も好きな他人の作品」(敬称略)
①有栖川有栖 望月周平の秘かな旅 6点 失恋旅行。彼女が育った田舎へ。駅前の小さな古本屋に入り書棚に彼女が捜していた詩集をそっと差し入れた・・・ノスタルジック
②お召し(小松左京) 5点 発見された3000年前の手記。そこには突然大人が姿を消し子供だけが残される世界が描かれていた・・・SF 
③折原一わが生涯最大の事件 8点 女高生連続殺人事件が時効に。退職した警察官が事件を掘り起すと・・・叙述
④原島弁護士の処置(小杉健治) 9点 母娘殺害で無期懲役を受けた男が冤罪を訴えた。国選弁護人となった原島弁護士は被告人に妻子を事故で殺されていた・・・正義のため?
⑤加納朋子 最上階のアリス 6点 人間関係が苦手で生活能力がない研究者の夫。献身的な妻は夫に買い物を頼むのだが・・・プロバビリティ
⑥DL2号機事件」(泡坂妻夫) 4点 「亜愛一郎の狼狽」で書評済 
⑦都築道夫 ジャケット背広スーツ 3点 容疑者は、犯行時間にジャケットと背広を抱えてスーツを着た男と声を交わしたとアリバイを主張するが・・・ダイイングメッセージ
⑧押絵と旅する男(江戸川乱歩) 7点 (既読)老人と振袖を着た美少女の押絵細工の謂れ ファンタジー 
⑨法月綸太郎 ロス・マクドナルドは黄色い部屋の夢を見るか? 8点 (既読)探偵アーチャーは行方不明の娘が自分の姪であることに気付いた・・・ハードボイルド+密室
⑩黒い扇の踊り子(都築道夫) 6点 密室で死体が発見された。その部屋にいた男が犯人として逮捕されたが・・・ハードボイルド+密室 
⑪横溝正史 神楽太夫 7点 顔のつぶれた死体が発見された。神楽太夫の三郎または四郎のうちのどちらなのか? 人物の入れ替わり
⑫秘密(谷崎潤一郎) 6点 女装して映画鑑賞していると、昔付き合った女性が隣に・・・刺激 
(谷崎は横溝への手紙でいつか探偵小説を書いてみたいといっている。横溝はそれは「鍵」ではないのかという。同感です。)

No.1521 10点 方舟- 夕木春央 2022/11/10 20:14
クローズド・サークルの割にはサスペンスフルでない点が気になりましたが、それを上回る「動機」のどんでん返し。「動機」では既読の中で、ピカ一です。よって10点満点献上します。

No.1520 6点 マッチ箱の人生- 阿刀田高 2022/11/06 08:33
①首飾り 7点 母からもらった真珠の首飾り。夫婦仲を守ってくれる宝石という。さて?・・・おまじない
②マッチ箱の人生 6点 スナックのママが旅行に。そこに同席した女性がママの店のマッチ箱を持っていた。昨日、作ったばかりで3人にしか渡していないが・・・殺人事件 
③教育ママ  5点 同窓会で教育ママに会う。私は子どもはまだ。でも・・・将来 
④鍵 4点 マンションの合鍵を男に渡す女性。その心理は・・・愛の数 
⑤未亡人 5点 不良品?の消火器を売りつけられた。娘夫婦に文句を言われると思い・・・婿への裏切り 
⑥掌の記憶 5点 学生と付き合う26歳の女性。夢の後、手のひらに柔らかい感触が・・・予見 
⑦匂う女 6点 ホテルで男が死んだ。女性は別の男をホテルに呼んだ。そのわけは・・・迷信 
⑧黒い電話機 6点 優しい姪が一人しかいない老婆。偶然、電話機から漏れてきた姪の声・・・相続 
⑨虚像 5点 夫が死亡。夫の親しい友人や夫が世話したという後輩たちの態度が・・・見栄 
⑩プラスの関係 7点 利口な女十人と付き合うよりバカな男一人と付き合う方がプラスになるという・・・バカミス 
⑪坂道の女 6点 坂道のどこからとなく子供の声が。その場所で子供が自殺したという・・・ホラー 
⑫嫉妬 5点 偶然、元カレと会いホテルへ。二人とも既婚。彼女の思うことは・・・独りよがり 
⑬熱病 6点 ドラえもんの「どこでもドア」を体験した子供が高熱に。父親も同様な体験をする・・・願望

No.1519 5点 10分間ミステリー THE BEST- アンソロジー(出版社編) 2022/10/17 21:19
裏表紙より~『このミステリーがすごい!』大賞作家が贈る、様々な舞台設定、シチュエーションと、謎解きあり、ユーモアあり、涙あり、サスペンスあり、ホラーありのバラエティに富んだショート・ミステリー集。『10分間ミステリー』『もっとすごい! 10分間ミステリー』から作家自身が選んだ傑作と、15名の気鋭の作家が書き下ろした新作、全50作品を収録。手軽にじっくりと楽しめる、豪華な一冊です。~
「このミステリーがすごい!」には縁がないようで、50名中、たった6名の著者の作品しか読んでいません。
7点以上の作品(敬称略) 
①記念日(伽古屋圭市) 7点 夫の浮気で妻が蒸発したこともある。うるう年の結婚記念日には妻の出した問題を解くのが楽しみである。もう何年たったんだろう・・・反転
②ずっと、欲しかった女の子(矢樹純) 7点 学校に行かなくなった娘が母親に暴力を振るうようになる。「ママ、このままでいいって言って」・・・叙述
③お届けモノ(高山聖史) 7点 カラのクーラーボックスが2個届いた。いったい何のために・・・恐怖
④死を呼ぶ勲章(桂修司) 7点 医学部教授は研究業績が認められ褒章を授与された。二個目の勲章として、星形の金属片が送られてきたのだが・・・復讐
⑤世界からあなたの笑顔が消えた日(佐藤青南) 7点 事故により相貌失認(相手の顔が認識できない)となった私。それでも彼は私を愛してくれるという・・・何故 

6点の作品(題名・著者・紹介文)
⑥サクラ・サクラ(柚月裕子)玉砕の島、心震える大戦秘話
⑦初天神(降田天)人気落語家の、滋味深いオチのつけ方
⑧柿(友井羊)いとおしき老夫婦の愛の行方
⑨走馬灯(新藤卓広)人生の終わりに見えたものとは?
⑩今ひとたび(森川楓子)息子を奪われた母が殺人犯に思うこと
⑪抜け忍サドンデス(乾緑郎)裏切り者は誰だ?
⑫最後の客(梶永正史)定年を迎えたバス運転手の一日

No.1518 5点 忌名の如き贄るもの- 三津田信三 2022/10/09 13:42
高評価な点は「最後の一行」。
以下マイナスポイント
①短編でよかったのでは?冗長で薀蓄部分もいらなかったような・・・
②途中で事件も起こらず地味。ワクワク感がなかった・・・
③主人公および周辺のキャラが、ホラーと合わずチグハグな感じ・・・
④「試行錯誤」がウリのようですが、この人物が犯人だったら、面白くも何ともないような推理が続き、読んでいて辛い・・・
相性が悪いということで、悪しからず。(なお、登場人物表に誤植あり)

No.1517 6点 マイ・ベスト・ミステリー<5>- アンソロジー(出版社編) 2022/06/28 15:54
上段「最も好きな自作」 下段「最も好きな他人の作品」(敬称略)
鮎川哲也
①人買い伊平治 7点 金貸しの老人殺しの犯人とされ、海外へ逃亡。手紙のやり取りで冤罪を晴らす・・・出身「桐生」イニシャル「MW」から
②六人の容疑者(黒輪土風) 6点 探偵があくまでも仮定として推理を述べていくと・・・墓穴 
泡坂妻夫
③右腕山上空 5点 「亜愛一郎の狼狽」で書評済 
④探偵小説(横溝正史) 5点 実際の事件をヒントに脚色をし犯人像を描くと・・・②と同じ趣 
北村薫
⑤ものがたり 5点 義妹の受験生が宿泊。自作の物語を話し出す・・・男と女の機微
⑥永遠の女囚(木々高太郎) 7点 義妹は結婚式から逃亡、駈け落ち、そして父親殺しと手に負えない・・・女ごころ。⑤と同じモチーフ 
北森鴻
⑦邪宗仏 5点 聖徳太子はイエス・キリストだった・・・この説の由来
⑧椛山訪雪図(泡坂妻夫) 8点 「煙の殺意」で書評済 
東野圭吾
⑨小さな故意の物語 6点 男子高校生が屋上から墜落。事故?殺人?・・・数パーセントに期待したの 
⑩天城越え(松本清張)9点「黒い画集」で書評済 
山口雅也
⑪割れた卵のような 5点 ベランダから子供の墜落が続く・・・ある鳥には托卵という育て方が
⑫卵(夢野久作) 5点 娘が引っ越した。庭に大きな卵が・・・幻想 

No.1516 7点 マイ・ベスト・ミステリー<4>- アンソロジー(出版社編) 2022/06/24 10:54
上段「最も好きな自作」 下段「最も好きな他人の作品」(敬称略)
赤川次郎
①日の丸あげて 7点 祝日に日の丸を出さない人物と口論。その人物のありもしない噂を流したところ・・・悲劇。重い
②輸血のゆくえ(夏樹静子) 7点 釣り場で夫が大怪我。獣医である妻は同行の男に輸血を依頼。ところが男は死んでしまう・・・過失? 
高橋克彦
③ねじれた記憶 7点 男は母親が自殺した宿を訪ねた。そこに母似の女中が・・・輪廻
④よろいの渡し(都筑道夫) 8点 岡っ引きは盗人が舟に乗るのを見届けた。途中で刺青女が素っ裸で川に飛び込む騒ぎ。その後、盗人が舟から消えた・・・共犯者 
夏樹静子
⑤足の裏 8点 信用金庫に強盗が入り新券が盗まれた。その新券をお寺の職員が使用。犯人なのか?・・・裏がある
⑥文学少女(木々高太郎) 8点 文学少女の生い立ち、結婚、恋愛詐欺、盗作、殺人、病魔・・・私は骨の髄まで文学少女なのです 
西村京太郎
⑦南神威島 7点 無医島に青年医師が着任。5人が伝染病に。しかし血清は4人分しかない・・・神のお告げ 
⑧残酷な旅路(山村美紗) 7点 若妻は夫の弟と浮気旅行。トランクを間違えたため強請られる。強請屋が夫を殺害したが、若妻が容疑者に・・・意外な犯人、その上手が 
松本清張
⑨西郷札 8点 西郷札(西南の役で西郷軍が発行した軍票)に係る陰謀と恋愛物語・・・覚書が破られているところがミソ
⑩ヴェニスの計算狂(木々高太郎) 6点 向かいのホテルの窓から発砲音、そして2発目も・・・警察は自殺と 
森村誠一
⑪魚葬 6点 イワナの釣れる穴場を紹介した社内報が回収された・・・そのわけは?
⑫赦免花は散った(笹沢左保) 8点 兄弟分の身代わりで罪を被り島流しになった紋次郎・・・「甘ったれちゃあいけませんぜ。赦免花は、散ったんでござんすよ」ガシェットの詰まったエンタメ時代劇

No.1515 6点 東京25時- 阿刀田高 2022/06/19 19:11
裏表紙より~「真夜中の向こう側、眼りかけていた10の殺意が静かにはじける男と女の25時―」~
①膝頭 7点 少年時代、未亡人よりの依頼。夫の好きなシェクスピア全集を海に流して欲しい・・・今、俺は家具用シェクスピア全集を
②夜の声 7点 離婚した妻とよりを戻したい。息子が訪ねてきている。そんな時、愛人から電話があり、記念日の今日、もし元妻と会っていたら殺そうと思っていたという・・・父親は?
③眼には眼を 5点 娘をひき逃げした犯人は、奴しかいない。しかし警察には言えない事情が・・・アンチを狙った?
④見えない窓 5点 病室の窓から向かいのマンションを覗く少年が言った。看護婦さんに似た人が人を殺したと・・・未来図
⑤忘れ坂 5点 結婚10年。昔の彼女の夢を見た。そこを通ると一番心に強く残っていることを忘れるという坂、いったいどこにあるのだろう・・・別れた原因すら
⑥青いひとで 7点 愛人からもらった青いひとで。願い事が叶うと動くという・・・妻はそれを毛嫌い
⑦銀色のフラスク 7点 マンションの住人より毒薬を預かる。この毒で女たらしのあいつを殺したい・・・男は毒殺されたとのニュース
⑧ネクタイ関係 6点 彼が新しいネクタイを締めていた。結び目が逆。新しい彼女からのプレゼント?・・・彼は言い訳を
⑨夜のアスパラガス 7点 指のきれいな人妻と待ち合わせ。待ち合わせ時間に来ない。酒を飲み、好みのアスパラガスを食す・・・届け物が(ホラー)
⑩熊の話 6点 熊は餌を盗られると、必ず取り返す・・・人間で言うならば

No.1514 7点 マイ・ベスト・ミステリー<1>- アンソロジー(出版社編) 2022/06/18 09:31
裏表紙より~「『これを読んでいなかったら、自分は作家になっていなかった』そんな作品を、だれしも心に秘めているのではないか(逢坂剛氏の序文より)。ミステリー作家たちはどんな作品に刺激を受けてきたのか?「最も好きな他人の作品」と「最も好きな自作」に加え、書き下ろしエッセイも収録した贅沢極まりないアンソロジー第1弾。」~
上段が自作、下段が他作。(敬称略)
1.阿刀田高
①運のいい男 8点 美食家が地方のカキ養殖場へ。もてなされるが・・・結果は見え見えだが面白い
②替玉計画(結城昌治) 9点 自分そっくりの人物を利用しアリバイ工作をしたが・・・墓穴・爆笑もの
2.佐野洋
③お試し下さい 5点 匿名作家は殺し屋に配偶者を殺してくれと依頼するが・・・墓穴
④葬式紳士( 結城昌治) 7点 殺し屋は6か月以内に依頼を実行するという・・・大成功
3.柴田よしき
⑤聖夜の憂鬱 6点 クリスマス・イブは嫌いという女性。その日、父はプレゼントを持って列車で事故死。人形セットのプレゼントは行方不明・・・叙情的
⑥版画画廊の殺人(荒巻義雄) 4点 エッシャーの絵を題材にした殺人事件・・・絵を知らないと理解不能
4.志水辰夫
⑦ダチ 6点 かつて兄弟のようにして育った暴力団員と警察官。20年ぶりに・・・母の存在
⑧入れ札(菊地寛) 6点 国定忠治は連れて行く三人の子分を選ぶ方法として・・・掟破り・悲哀
5.乃南アサ
⑨かくし味 9点 煮込みのうまい店。隠し味は特にないというが・・・最後の一行
⑩夢十夜(夏目漱石) 7点 死ぬ間際の女に「百年待っていてください。逢いに来ます」と言われ・・・時の経過
6.宮部みゆき
⑪決して見えない 7点 深夜、タクシーを拾えない二人(赤の他人)は歩くことに・・・正夢?
⑫双頭の影(今邑彩) 9点 「よもつひらさか」で書評済

No.1513 5点 闇の奥- ジョゼフ・コンラッド 2022/06/16 21:59
裏表紙より~「船乗りマーロウはかつて、象牙交易で絶大な権力を握る人物クルツを救出するため、アフリカの奥地へ河を遡る旅に出た。募るクルツへの興味、森に潜む黒人たちとの遭遇、底知れぬ力を秘め沈黙する密林。ついに対面したクルツの最期の言葉と、そこでマーロウが発見した真実とは。」~

「地獄の黙示録」(1980年、コッポラ監督)の原作というより原案となった小説。岩波文庫版中野好夫氏訳は非常に読みにくいし漢字が読めん。途中で諦め、光文社版黒原敏行氏訳で読み直し(苦笑)。



(ネタバレ)
リドルストーリーと思います。
①クルツが最期に「恐ろしい!恐ろしい!」と言ったのは何故?
②マーロウはクルツの婚約者に「最後の言葉はあなたのお名前でした」と嘘を言ったのは何故?

No.1512 6点 危険信号- 阿刀田高 2022/06/15 16:05
(再読)
①子宝温泉 6点 子宝温泉は黒々と眠り続けている。おや、かすかに夜が笑った・・・場違いなところに現れた男の行方(SF的)
②雨あがり 6点 未亡人が墓参りに行くと、墓の前で若い女性が涙を流していた・・・策略
③鳩の血 6点 中世のヨーロッパでは、花嫁は生娘でなければならない・・・騙すためには
④女ごころ 6点 宝くじ。日付と女性の年齢をならべた番号を買うと一等が当たるという・・・正夢
⑤幼い脅迫者 3点 娘がいなくなった。夜、知らない4歳の子供から何回も電話がかかってくる・・・役者の子供
⑥糸の女 4点 男は何かに曳かれある場所へ。女も同様に・・・見知らぬ意志
⑦赤鰊 6点 手品師は赤鰊(レッドへリング)を使って、大切なものを拝借したという・・・何を盗られたのか
⑧裸で殺そう 4点 風呂場での感電死を計画するが・・・したたかな妻
⑨奇妙な儀式 7点 夫は妻の万引きを知る・・・思い当たることが(エロティック)
⑩女の戦争 8点 夫の後輩が出世。後輩の妻が社長に取り入っているようだ・・・知っているのよと言うと
⑪走る男 6点 男の飼っていた金魚、インコ、仔猫が相次いで死んでしまう・・・同棲の女が殺したのか?(サイコ系)
⑫危険信号 7点 腹痛の後には必ず悪いことが起こった。初デートの時も腹痛が・・・でも、そこに策略が(人生の縮図)

No.1511 7点 盗作の風景- 笹沢左保 2022/06/12 10:22
題名の盗作が主題ではありません。アリバイトリックものですね。容疑者の目撃者である人物が、主人公に協力して事件解決に向かうのですが、その人物の心象がよく理解できませんでした。非常に重要なポイントであり、ラストで説明があると思っていたら無し!!!(苦笑)。プロットが面白かっただけに惜しいです。

No.1510 6点 東京ホテル物語- 阿刀田高 2022/06/10 10:48
(再読)裏表紙より~「東京のシティ・ホテル。ファッション感覚で選ばれる都市の非日常的空間。今日も男と女が出逢い、そして意外な結末が訪れる。」~ミステリー要素は少なく、男と女の心の機微を描いた短篇集。
①シャワー・キャップ 5点 男の漕ぎだす船にちょっと乗ってみよう。でも既に浴室に濡れたシャワー・キャップが・・・女心
②泳ぐ男 6点 プールで昔の知り合いに似た女性に声をかける・・・男の妄想
③甘い薬 7点 新婚初夜に胃痛。「いくつ飲むのかしら、飲みにくそうね」「糖衣錠ですよ」・・・まるで落語
④黒子 6点 ホテルのボーイは有名人の世話を何回もするが、顔を覚えてもらえない。自分が有名人になってみると・・・見えるものが見えない
⑤雨 6点 ホテルの客待ちタクシーではなく、目の前に止まった客を降ろしたばかりのタクシーに乗ろうとしたら、ボーイが止めた・・・イマジネーション
⑥マルガリータの夜 5点 惚れた女が、風俗で働いていたと分かるが・・・男の癖
⑦笑う女 6点 28才、小じわが増えた。今日は結婚式。どうして結婚することになったのだろう?・・・含み笑
⑧旅立ち 4点 真夜中のホテルのエレベーター。37階、34階、29階に止まったが誰も乗っていない。ボーイの横で待っている女性は・・・怪異
⑨花の刺繍 8点 レストランで同席した手品師は、昔、歌手になった恋人を亡くしたという。しかし、今、目の前で歌っている歌手が昔の恋人という。頭が変?・・・幻?イリュージョン?
⑩うしろ姿 6点 別れるのが本当の恋愛。「俺のこと、厭になったら、その日は香水なしにしてくれ」・・・嫉妬
⑪危険な場所 6点 ゴンドラでの窓ふきの二人。「遊びに来いよ。女房の手料理で飲もう」。そのゴンドラを見上げる女性・・・浮気
⑫お人よし 5点 通子はコンパニオン。お人よしだから男の誘いを断れない・・・オカルト

(余談)1989年、石川秀美さん主演でTVドラマ化(4回放送)されています。主題歌は松任谷由実さんの「リフレインが叫んでいる」

No.1509 7点 気狂いピエロ- ライオネル・ホワイト 2022/06/08 13:22
映画の原作を読むというマイ・シリーズで「さらば友よ」(アラン・ドロンとチャールズ・ブロンソン主演)を取り上げたとき、ジャン・ポール・ベルモンド主演の「気狂いピエロ」(1965)を読もうと思いました。しかし、その時点では、まだ原作が翻訳されていませんでした。映画自体は、絵画で言えばピカソ風でよくわからなかったのですが、ラストだけは記憶に残っていました。ただ小説とは違っていましたね。小説の方は、ボニーとクライドや「郵便配達は二度ベルを鳴らす」(1934)を彷彿させるもので、読み易く楽しめました。(敬称略)

No.1508 6点 美術ミステリ- 松本清張 2022/06/07 09:16
①真贋の森(1958) 7点 俺は見事な贋作を発見した。その画家を探し出し、ある計画を実行に移すが・・・自尊心、心の機微
②青のある断層(1955) 6点 一流の画商は青年の持ち込んだ我流で稚拙な絵を買うという。その意図は?・・・インスパイア
③美の虚像(1966) 8点 若手美術評論家は、画壇の権威である遠屋の鑑定書つき素描画が贋作と指摘した。なぜ、遠屋は偽物を本物と折紙をつけたのか?・・・過去の出来事
④与えられた生(1969) 4点 画家は女性編集者のおかげで医療ミスから救われた。やがて既婚の彼女に惹かれてゆくが・・・愛憎劇 

本作に登場した主な画家
①浦上玉堂
③ファン・ダイク、ドラクロワ、セザンヌ

No.1507 7点 歪んだ名画- アンソロジー(国内編集者) 2022/06/05 13:45
①雪華葬刺し 赤江瀑 8点 茜は愛する男のために刺青をいれる決心をする。刺青師・彫経は茜の雪の様に白く美しい肌に生涯のすべてを賭け最後の刺青を彫る。その流儀は特異なもので尋常ではなかった・・・エロティシズムと耽美
②椛山訪雪図 泡坂妻夫 8点 「煙の殺意」で書評済 ダリのような騙し絵
③曜変天目の夜 恩田陸 5点 関根多佳雄は「今日は、曜変天目の夜だ」という言葉を残して亡くなった友人を思い出した。友人は髪の毛を多佳雄に残していったのだが・・・その意味は?
④老松ぼっくり 黒川博行 6点 骨董商は長年の常連仕入れ先から大量の上物骨董品を仕入れたが・・・盗品?
⑤カット・アウト 法月綸太郎 8点 「パズル崩壊」で書評済 妻の遺体に絵を描く画家
⑥オペラントの肖像 平山夢明 7点 芸術が禁止された世界。その取締官は芸術を愛する娘に恋をしてしまう・・・取締官の行く末は?
⑦装飾評伝 松本清張 8点 異端画家の生き様は彼の友人の評伝に拠るしかなかった。二人の親密さは際立っているのだが・・・表と裏
⑧火箭 連城三紀彦 7点 「瓦斯灯」にて既読 画家の遺作が公開された。画家自身は「最高傑作になる」と豪語していたが、その絵のバックは黒く塗られており違和感が・・・画家の意図は?

本作に登場した絵画・作品
①歌川国芳「本朝武者鏡・橘姫」「浪子燕青」「九紋龍史進」
②ダリ「ボルテールの不可視的な胸像の幻影のある奴隷市場」「部屋として利用できる女優のメエウエストの顔」長谷川等伯「枯木野猿図」
⑤ポロック「カット・アウト」
⑥ルーベンス「キリスト昇架」ミレー「晩鐘」エミール・ガレ「手」ダ・ヴィンチ「モナ・リザ」"

No.1506 6点 札幌着23時25分- 西村京太郎 2022/06/03 17:27
タイムリミットもので楽しめました。ご都合主義的な点も結構あるような気もしますが、その点は突っ込まずに、エンタメ系サスペンスと捉え、ヤクザと警察の逆転劇を楽しめば良いと思います。

蟷螂の斧さん
ひとこと
ミステリーは、作家中心では読んでおらず、話題作や、ネットでのお勧め作品を読んでいます。(2013.6追加~本サイトを非常に参考とさせてもらっています。現在は、読後、類似なトリック・モチーフの作品を探した...
好きな作家
ミステリー以外で「石川達三」、短編で「阿刀田高」、思想家で「荘子」
採点傾向
平均点: 6.05点   採点数: 1525件
採点の多い作家(TOP10)
アガサ・クリスティー(50)
折原一(47)
中山七里(33)
松本清張(25)
島田荘司(20)
歌野晶午(18)
パトリック・クェンティン(18)
東野圭吾(18)
綾辻行人(18)
アンソロジー(国内編集者)(16)