海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 日常の謎 ]
月下美人を待つ庭で 猫丸先輩の妄言
猫丸先輩シリーズ
倉知淳 出版月: 2020年12月 平均: 5.33点 書評数: 3件

書評を見る | 採点するジャンル投票


東京創元社
2020年12月

No.3 4点 虫暮部 2021/03/25 12:50
 猫丸先輩もう限界? まるで、如何に下らないことを長々と述べて原稿用紙の升目を埋められるか、と言う実験。勿論それで面白ければ良いんだけど……。

 ネタバレするが「恐怖の一枚」。戦闘時には高い場所の方が有利だしスコップもあるのだ、そんな位置関係を許すのは不自然。寧ろ撮影者=被害者、その時点で足くらいは縛られていたかも。それならまさに殺人の最中の顔である。カメラと“最期の一枚”は加害者に託され、加害者はそれを諾々と受け取り所持している。それも怖くない?

 「ついているきみへ」に至っては、問題編が全て出任せであった可能性も否めない。二人は暇つぶしのクイズとして即興の作り話をした。相手に降参させるのではなく想定通りの真相を見抜かせる心算だったので、適度な手掛かりを混ぜて話した。が、お互いに真意を摑めず、そこを猫丸がかっさらったのである。

No.2 6点 sophia 2021/03/11 00:25
●ねこちゃんパズル 5点・・・話の中身のなさに驚き。八木沢(&みゆき)を登場させたかっただけでしょうか。
●恐怖の一枚 6点・・・猫丸先輩の推理通りだと状況設定に無理があるような。人物関係をひねらない方がホラーに振り切れたのではと考えたりもします。
●ついているきみへ 7点・・・この短編集の中では一番面白いですが、ラジオの公開収録の設定にもっと意味があってほしかったです。
●海の勇者 5点・・・何も推理していないです。
●月下美人を待つ庭で 6点・・・真相は取るに足りないものですが、しみじみとした読後感の作品です。

このシリーズは大好きなんですが、甘めに評価してもこんなものですね。猫丸先輩ってここまでおしゃべりでしたっけ。それでミステリーとしての中身の薄さを補おうとしている感じを受けました。前作から間隔が15年も空いたせいで時代設定に齟齬が生じてしまっていますが、そこは気にしない方がいいのでしょうね。

No.1 6点 まさむね 2021/03/06 18:26
 猫丸先輩シリーズの短編集。このシリーズらしく、軽妙な語り口で楽しめたのですが、ちょっと小粒な印象も残ったかな。謎自体は魅力的なのですがねぇ。ベストは「ついているきみへ」かな。


倉知淳
2020年12月
月下美人を待つ庭で 猫丸先輩の妄言
平均:5.33 / 書評数:3
2019年04月
作家の人たち
平均:5.00 / 書評数:1
2018年09月
ドッペルゲンガーの銃
平均:4.67 / 書評数:3
2018年03月
豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件
平均:5.57 / 書評数:7
2017年11月
皇帝と拳銃と
平均:5.43 / 書評数:7
2015年09月
片桐大三郎とXYZの悲劇
平均:6.67 / 書評数:9
2013年11月
シュークリーム・パニック Wクリーム
平均:5.00 / 書評数:4
2013年10月
シュークリーム・パニック  生チョコレート
平均:5.20 / 書評数:5
2010年09月
こめぐら
平均:5.25 / 書評数:8
なぎなた
平均:5.12 / 書評数:8
2005年09月
猫丸先輩の空論 ‐超絶仮想事件簿‐
平均:5.60 / 書評数:15
2004年11月
ほうかご探偵隊
平均:6.42 / 書評数:12
2002年09月
猫丸先輩の推測
平均:7.11 / 書評数:28
2002年06月
まほろ市の殺人 春
平均:4.72 / 書評数:25
2000年09月
壷中の天国
平均:6.22 / 書評数:18
1999年10月
幻獣遁走曲 猫丸先輩のアルバイト探偵ノート
平均:6.00 / 書評数:12
1996年09月
星降り山荘の殺人
平均:6.45 / 書評数:118
1996年06月
占い師はお昼寝中
平均:6.18 / 書評数:17
1995年06月
過ぎ行く風はみどり色
平均:7.68 / 書評数:44
1994年01月
日曜の夜は出たくない
平均:6.82 / 書評数:33