海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 警察小説 ]
臨場 スペシャルブック
横山秀夫 出版月: 2010年03月 平均: 4.00点 書評数: 1件

書評を見る | 採点するジャンル投票


光文社
2010年03月

No.1 4点 simo10 2013/09/16 22:40
クライシス・クライシこと検視官倉石義男が主人公の未収録短編集です。短編4作が収録されており、残りはTVドラマ版の登場人物の紹介とインタビューが掲載されています。

①「罪つくり」:取り調べで容疑者を落とすための「キメ」のセリフというのがあるようですが、自分にはピンとこなかった…。「十八年蝉」で登場した検視官心得の永嶋がちょっと登場し、その才能を発揮します。
②「墓標」:スランプに陥る作家の心境は作家にしか解らないことでしょう。
③「未来の花」:安楽椅子もの(ベッドの上だが)です。極めつけの証拠だという刺切創というのがよくわからん。
④「カウントダウン」:孤独死を扱った作品。うちで飼っている犬と犬種も名前も同じなのですごく悲しくなってしまった。

スペシャルブックという立ち位置もあってか、どうやら本書はもう出版されていないようで、古本で購入しました。
私の中での倉石のイメージは正に内野聖陽氏であったため、少しうれしい。


横山秀夫
2019年02月
ノースライト
平均:7.33 / 書評数:3
2012年10月
64(ロクヨン)
平均:6.95 / 書評数:19
2010年03月
臨場 スペシャルブック
平均:4.00 / 書評数:1
2005年07月
震度0
平均:7.12 / 書評数:8
2005年05月
ルパンの消息
平均:5.57 / 書評数:7
2004年08月
出口のない海
2004年04月
臨場
平均:7.14 / 書評数:14
2004年01月
看守眼
平均:6.50 / 書評数:8
2003年11月
影踏み
平均:5.60 / 書評数:5
2003年08月
クライマーズ・ハイ
平均:7.10 / 書評数:20
2003年05月
真相
平均:6.80 / 書評数:10
2003年02月
第三の時効
平均:7.68 / 書評数:47
2002年12月
深追い
平均:6.20 / 書評数:10
2002年10月
平均:6.92 / 書評数:12
2002年09月
半落ち
平均:6.68 / 書評数:44
2000年10月
動機
平均:7.13 / 書評数:23
1998年10月
陰の季節
平均:6.50 / 書評数:16