海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 青春ミステリ ]
猫色ケミストリー
有機化学ミステリーシリーズ
喜多喜久 出版月: 2013年05月 平均: 5.00点 書評数: 3件

書評を見る | 採点するジャンル投票


宝島社
2013年05月

宝島社
2013年05月

No.3 5点 まさむね 2020/11/08 16:03
 「化学+ラブコメ+ミステリー」といったところ。男子→女子→猫と人格(?)が移転するから、SFも入るのか。
 私が化学に疎いせいなのか、中盤は多少冗長に感じた面も。ミステリーとしても弱い。一方で、軽快に読ませる力は評価したいと思います。

No.2 5点 メルカトル 2015/09/20 22:37
いわゆる人格入れ替わり物で、ありがちなパターンではあるが、若い女性の人格が猫に入り込んでしまうところが目新しさなのだろう。
所々引き込まれるシーンがあるが、全体としては緩めでのんびりとした雰囲気で進行していく。主人公の人格である「僕」の肉体が病院のベッドで仮死状態のまま、母親に見守られつつ、その身体が消滅するように死に至ってしまうという無慈悲さに抗うことなく、あきらめの境地で自らの身体を見つめるシーンなどは結構印象深い。
ただ、作者の得意分野である化学合成に関する実験の場面などは、門外漢の私としてはいささか退屈ではあった。それと、せっかく猫が人格を持ったのだから、それ相応のハッとするような異色の物語に持っていってほしかったというのが正直な感想でもある。

No.1 5点 虫暮部 2013/06/19 18:11
ミステリ風味でSF風味のラヴコメディ、といった感。手堅く読み易い筆致に好感は持てるが、登場人物が全般的にステレオタイプだと思う。しりとりについての考察は、成程と思った。


喜多喜久
2020年08月
動機探偵
平均:7.00 / 書評数:1
2019年02月
死香探偵 連なる死たちは狂おしく香る
平均:6.00 / 書評数:1
2018年11月
科警研のホームズ
平均:5.50 / 書評数:2
2018年10月
プリンセス刑事
平均:6.00 / 書評数:1
2018年02月
化学探偵Mrキュリー7
平均:5.00 / 書評数:1
2018年01月
死香探偵 尊き死たちは気高く香る
平均:6.00 / 書評数:1
2017年06月
化学探偵Mrキュリー6
平均:6.00 / 書評数:1
2016年12月
化学探偵Mrキュリー5
平均:5.00 / 書評数:1
2016年03月
化学探偵Mrキュリー4
平均:5.00 / 書評数:1
2015年06月
化学探偵Mrキュリー3
平均:6.00 / 書評数:2
2015年03月
桐島教授の研究報告書
平均:6.50 / 書評数:2
2014年07月
化学探偵Mrキュリー2
平均:5.00 / 書評数:2
2013年11月
二重螺旋の誘拐
平均:6.75 / 書評数:4
2013年07月
化学探偵Mr.キュリー
平均:5.25 / 書評数:4
2013年05月
猫色ケミストリー
平均:5.00 / 書評数:3
2011年03月
ラブ・ケミストリー
平均:6.00 / 書評数:3