海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 青春ミステリ ]
向日葵を手折る
彩坂美月 出版月: 2020年09月 平均: 5.00点 書評数: 1件

書評を見る | 採点するジャンル投票


実業之日本社
2020年09月

No.1 5点 ぷちレコード 2021/05/11 23:26
山形の山間の集落を舞台にした青春ミステリ。
父親が突然亡くなり、母親の実家に引っ越してきた小学六年生の高橋みのりの四年間の物語。不穏な事件が相次ぎ、村に伝わる都市伝説的な「向日葵男」の仕業と目される中、みのりは予想もしない真相にたどり着く。
みのりと男の子二人をめぐる複雑な関係が主で、ひとりひとりの成長物語がメインなので、ミステリとしては薄味かもしれないし、テンポものんびりしている。しかし、切々たる情感があらゆる場面にあり、それだけで読まされる。悲しくて痛ましい真相が明らかになり、人間関係が見えなくなる。最後には体が熱くなるほどの情景が用意されている。


彩坂美月
2021年01月
サクラオト
2020年09月
向日葵を手折る
平均:5.00 / 書評数:1
2019年06月
みどり町の怪人
平均:5.00 / 書評数:1
2015年08月
柘榴パズル
平均:6.33 / 書評数:3
2012年07月
文化祭の夢に、おちる
2011年08月
夏の王国で目覚めない
平均:7.00 / 書評数:2
2011年06月
ひぐらしふる
平均:4.00 / 書評数:1
2009年08月
未成年儀式