海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ SF/ファンタジー ]
東の海神 西の滄海
十二国記シリーズ
小野不由美 出版月: 2012年12月 平均: 7.00点 書評数: 1件

書評を見る | 採点するジャンル投票


新潮社
2012年12月

No.1 7点 バード 2021/03/07 08:46
十二国記シリーズ3冊目。シリーズに対するここまでの感想は、思いのほかサクサク読め、手軽に楽しめる良ファンタジーという認識。

今回は、以前より登場している延王尚隆と延麒六太の物語。ストーリーは善人ぶってるが真の性根は腐ってる敵役を成敗するという超王道もので、有事の際は頼れるリーダーという尚隆のキャラ付けや、比較的早く敵役の仮面が剥がれるのもあり、敵を倒してハッピーエンドだろうと途中で察せる。
このように、意外性での盛り上がりはほぼ無いので人によっては物足りないかもしれない。しかし、独自色の強い設定である本シリーズでは、話は王道で分かりやすいくらいがちょうど良いと私は思う。

本作が比較的明るい締めだったので、次辺りきな臭い話がくると予想。


小野不由美
2019年10月
白銀の墟 玄の月
平均:8.00 / 書評数:1
2014年12月
営繕かるかや怪異譚
平均:7.00 / 書評数:1
2013年12月
華胥の幽夢
平均:8.00 / 書評数:1
2012年12月
東の海神 西の滄海
平均:7.00 / 書評数:1
2012年07月
残穢
2003年07月
くらのかみ
平均:5.83 / 書評数:6
2001年02月
黒祠の島
平均:6.05 / 書評数:19
2000年04月
風の海 迷宮の岸
平均:7.00 / 書評数:1
1998年09月
屍鬼
平均:7.59 / 書評数:32
1997年06月
緑の我が家
平均:6.00 / 書評数:1
1995年03月
過ぎる十七の春
平均:6.00 / 書評数:1
1994年04月
東亰異聞
平均:5.56 / 書評数:9
1994年03月
悪夢の棲む家
平均:6.00 / 書評数:1
1992年06月
月の影 影の海
平均:7.00 / 書評数:1
十二国記
平均:8.67 / 書評数:6
1991年09月
魔性の子
平均:6.33 / 書評数:3
1989年07月
ゴーストハント1 旧校舎怪談
平均:4.00 / 書評数:1
1988年12月
メフィストとワルツ!
1988年09月
バ―スデイ・イブは眠れない