海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 時代・捕物帳/歴史ミステリ ]
義経はここにいる
古美術研究家・南条圭
井沢元彦 出版月: 1989年10月 平均: 4.50点 書評数: 2件

書評を見る | 採点するジャンル投票


講談社
1989年10月

講談社
1992年11月

徳間書店
2005年04月

No.2 3点 TON2 2012/11/05 22:26
古美術研究家の南条圭が探偵役。
義経は果たして平泉で死んだのか、北へ逃げたのか。この謎は、中尊寺のミイラと堂の配置から、平泉で死んだと考えられる。中尊寺は、義経の怨霊鎮めの役割を持つという。
この作者は、同じようなテーマで何冊も書いているみたい。

No.1 6点 kanamori 2010/05/01 18:52
著者お得意の歴史ミステリ、シリーズ探偵・南条圭登場作品。
タイトルから想像するほど、義経北行伝説に関する考察には多く触れられてはいなくて、中尊寺金色堂と藤原氏のミイラの謎が中心ですが、これがなななか面白かった。
現代の殺人事件はアリバイトリックもので、義経の首運搬の逸話と絡めた点は良ですが、伏線が丁寧過ぎて真相がミエミエなところが惜しい。


井沢元彦
2008年03月
六点鐘は二度鳴る
平均:5.00 / 書評数:1
1994年02月
顔のない神々
平均:1.00 / 書評数:1
1992年09月
謀略の首
平均:5.00 / 書評数:1
1991年06月
卑弥呼伝説
平均:4.00 / 書評数:1
1990年07月
隠された帝
平均:6.00 / 書評数:3
1989年10月
義経はここにいる
平均:4.50 / 書評数:2
1988年12月
忠臣蔵元禄十五年の反逆
平均:5.50 / 書評数:2
1986年12月
義経幻殺録
平均:3.50 / 書評数:2
1986年09月
欲の無い犯罪者
平均:6.00 / 書評数:1
1985年07月
五つの首
平均:6.00 / 書評数:1
1984年12月
ダビデの星の暗号
平均:6.00 / 書評数:2
1983年12月
修道士の首
平均:7.00 / 書評数:1
1983年10月
殺人ドライブ・ロード
平均:6.50 / 書評数:2
1982年07月
六歌仙暗殺考
平均:6.00 / 書評数:2
1981年06月
本廟寺焼亡
平均:6.00 / 書評数:2
1980年09月
猿丸幻視行
平均:7.27 / 書評数:11