海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

SAKさん
平均点: 7.76点 書評数: 17件

プロフィール高評価と近い人 | 書評 | おすすめ

No.17 9点 殺戮にいたる病- 我孫子武丸 2001/06/16 18:34
予備知識無く読み始めて、見事に一本背負い決められました。

No.16 10点 魍魎の匣- 京極夏彦 2001/06/16 18:31
純粋に凄い作品だと思います。

No.15 9点 匣の中の失楽- 竹本健治 2001/06/16 18:27
前半、章が進むたびに足元をすくわれ、眩暈するような感覚があります。
ミステリかといわれれば? ですけど、読んでいるときの楽しさは相当なものでした。

No.14 7点 さらば長き眠り- 原尞 2001/06/16 18:24
久しぶりに出た作品だけに期待が大きすぎたかも。
でも、原氏の作品は凄く好きです。

No.13 8点 すべてがFになる- 森博嗣 2001/06/16 18:17
冒頭の会話シーンからいきなり森小説の世界のトーンに引きずりこまれます。
トリックには純粋に驚きました。

No.12 6点 あいにくの雨で- 麻耶雄嵩 2001/06/16 18:14
麻耶作品にしては平凡。
でも、全体に漂うトーンは嫌いじゃないです。

No.11 9点 奇想、天を動かす- 島田荘司 2001/06/16 18:12
島田トリック炸裂。
吉敷が今回も熱い。

No.10 5点 悪霊の館- 二階堂黎人 2001/06/16 18:08
大仰でおどろおどろしい舞台設定。
でも、トリックを含めて全体的に低調な気が。

No.9 6点 どんどん橋、落ちた- 綾辻行人 2001/06/16 18:05
忘れかけていた騙される喜び。
でも、全体的には食い足りない印象でした。

No.8 10点 魔術はささやく- 宮部みゆき 2001/06/16 18:01
最初に出会った宮部作品。
面白く、切ない。
読み返せば突っ込みどころも満載だけれど。
とにかく、心打たれました。

No.7 5点 海神の晩餐- 若竹七海 2001/06/16 17:58
全体的に中途半端な印象が・・・
トリックにもあまり感心せず。
でも、結構読ませますよ。

No.6 8点 詩的私的ジャック- 森博嗣 2001/06/16 17:57
森作品で、一番好きです。
全体に漂う少しずれたようなセンスが心地いいです。

No.5 6点 恋恋蓮歩の演習- 森博嗣 2001/06/16 17:54
予測どおりのラスト。
でも、面白く読めたのは、ようやくこのシリーズの
雰囲気に慣れてきたのかも。

No.4 9点 頼子のために- 法月綸太郎 2001/06/16 17:51
後味は確かに悪いです。
けれど、この小説には確かな物語があると思う。
法月氏にとっても転機となった作品では?

No.3 8点 七回死んだ男- 西澤保彦 2001/06/16 17:48
面白い。
SF的なアイデアとスラプスティックの楽しさ。
ミステリとしてもなかなかです。

No.2 9点 夜の蝉- 北村薫 2001/06/16 17:44
非常に綺麗な作品集。
円紫さんと主人公が好きだなぁ。

No.1 8点 双頭の悪魔- 有栖川有栖 2001/06/16 17:41
この作者の作品ではベストだと思う。

SAKさん
ひとこと
(未登録)
好きな作家
(未登録)
採点傾向
平均点: 7.76点   採点数: 17件
採点の多い作家(TOP10)
森博嗣(3)