海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

ツナ子さん
平均点: 6.75点 書評数: 12件

プロフィール高評価と近い人 | 書評 | おすすめ

No.12 6点 夏の夜会- 西澤保彦 2001/10/28 12:42
読んでいる内にグルグル(目眩)してくる…

No.11 9点 異邦人- 西澤保彦 2001/10/28 12:41
ミステリというよりも、優しく切ないSFとして楽しむ一冊だと思う。

No.10 4点 ペルシャ猫の謎- 有栖川有栖 2001/04/07 13:24
「ペルシャ猫」の解決自体には文句は付けたくないが
(こういうのも有りだとは思うので)
まさか、有栖川有栖がやるとは思わなかった。

他の国名シリーズに比べると、ミステリ臭が薄い。

No.9 8点 占星術殺人事件- 島田荘司 2001/04/07 13:18
古くはなったけど、
本格ミステリのお楽しみの全てが詰まっていると思う。
薄気味悪い事件、変わり者の探偵とボケ役の助手。
こんなあほらしいトリック(褒めてます)を
納得させてくれる作家も他にはいないし。

No.8 8点 人狼城の恐怖- 二階堂黎人 2001/04/07 13:14
何より嬉しかったのは、ボリューム。
濃厚なみすてりを長くたっぷり、味わうことが出来て
とても嬉しかった。
解決編より問題編が面白かった。

No.7 8点 パラレルワールド・ラブストーリー- 東野圭吾 2001/04/07 00:15
泣きました。

No.6 1点 どすこい(仮)- 京極夏彦 2001/04/07 00:13
買ったのを後悔した。
でも、この非道さ加減が京極夏彦らしいとは思うけど。

No.5 8点 私が捜した少年- 二階堂黎人 2001/04/07 00:09
衝撃の名探偵デビューだと思った。
細かいこだわりが嬉しい。楽しい。
でもそうして、あの両親からこんなハードボイルドが?

No.4 5点 転・送・密・室- 西澤保彦 2001/04/07 00:06
でも、ミステリと言うよりは
キャラクター小説になりつつある気が…

No.3 6点 猟死の果て- 西澤保彦 2001/04/07 00:05
暗い。やり切れない。痛い。
他作品でちらりと覗く、皮肉のありったけ?
そんなわけで、後味も悪い。
でも、思い切りが良すぎる分かえって気持ちいいかも。

こういうのもありかな、と。

No.2 9点 人格転移の殺人- 西澤保彦 2001/04/07 00:00
どたばたが楽しい。
ハッピーエンドも嬉しい。
設定はSFなのだけれど、事件後の試行(思考)錯誤は
まさしくミステリ。

No.1 9点 七回死んだ男- 西澤保彦 2001/04/06 23:57
気が付けば、初期作品。でも傑作。
謎、設定、キャラクター、ストーリー、西澤保彦らしさ。
全てがバランスのいい作品。

ツナ子さん
ひとこと
(未登録)
好きな作家
(未登録)
採点傾向
平均点: 6.75点   採点数: 12件
採点の多い作家(TOP10)
西澤保彦(6)
二階堂黎人(2)