海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ サスペンス ]
瞳の奥に
サラ・ピンバラ 出版月: 2021年02月 平均: 5.00点 書評数: 2件

書評を見る | 採点するジャンル投票


扶桑社
2021年02月

No.2 5点 蟷螂の斧 2021/09/01 19:59
ロンドンの精神科クリニックで秘書として働くルイーズは、新しいボスとなる医師デヴィッドを一目見て仰天する。彼はその前夜にバーで会って意気投合し、キスまでしてしまった相手だったのだ・・・
通常の驚きとは違うとの新聞評を読み、手に取りましたが・・・。う~ん、どうなんだろう。ネタバレになってしまうので書けません(笑)。全体に冗長で、それが真相かいっ!?といった感じ。短篇だったら、もう少し高評価をつけてもいいかな。

No.1 5点 zuso 2021/07/26 22:41
シングルマザーの秘書の物語。ボスに当たる医師と、その妻との3者の関係を描くサスペンス。
どこか不自然な夫婦。何かの企みが進行しているようだが、目指すところは全く見えない。そしてたどり着く結末は。茫然の一言に尽きる。普通のミステリで味わえる驚きとは異質だが、思わず最初から読み直したくなる。


サラ・ピンバラ
2021年02月
瞳の奥に
平均:5.00 / 書評数:2