海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ ハードボイルド ]
バッド・ラック
FBIはみだし捜査官シリーズ
アンソニー・ブルーノ 出版月: 1996年01月 平均: 5.00点 書評数: 1件

書評を見る | 採点するジャンル投票


扶桑社
1996年01月

No.1 5点 YMY 2022/09/22 22:42
FBI捜査官トッツィとギボンズ・シリーズの第三作。今回トッツィは悪徳不動産業界の大物ナッシュのボディーガードを装ってマフィアの犯罪を追跡する。ユーモアとアクションと、口汚い罵り合いが散りばめられた悪漢小説である。
悪徳サルの憎めない存在感、正義心のひとかけらもないFBI捜査官とのシーソーゲームは秀逸。このジャンルの大御所エルモア・レナードの作風を十分意識した作品だ。テーマも語り口も先人たちの焼き直しの作品のようで、やや新鮮味に欠ける。


アンソニー・ブルーノ
1996年01月
バッド・ラック
平均:5.00 / 書評数:1
1995年12月
セブン
平均:8.33 / 書評数:3