海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ SF/ファンタジー ]
宇宙の春
ケン・リュウ 出版月: 2021年03月 平均: 7.00点 書評数: 1件

書評を見る | 採点するジャンル投票


早川書房
2021年03月

No.1 7点 糸色女少 2021/05/09 23:31
巻末に収められた「歴史を終わらせた男―ドキュメンタリー」は、日本人なら避けて通れない歴史SFであり時間SF。
過去を(一度だけ人間の被験者によって)観測できる技術が開発された結果、葬りたい過去を観測されないために、各国が醜い争いを繰り広げるアイデアも面白いが(行き先の時代の主権はどの国に属するか論争になる)731部隊および歴史認識をめぐる生々しい議論と、その先の皮肉な展開が強烈なインパクトを持つ。
妻は日系の実験物理学者、夫は中国系の歴史学者(専門は平安時代の日本)という米国人夫婦を中心に据えることで、物語がさらに重層化されている。


ケン・リュウ
2021年03月
宇宙の春
平均:7.00 / 書評数:1
2015年04月
紙の動物園
平均:7.00 / 書評数:1