海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ サスペンス ]
ブックキーパー脳男
脳男
首藤瓜於 出版月: 2021年04月 平均: 8.00点 書評数: 1件

書評を見る | 採点するジャンル投票


講談社
2021年04月

No.1 8点 虫暮部 2021/06/22 12:51
 八合目までは寝食を忘れて読み進んだが、結末に大きな驚きが無く以下次号とはぐらかされた気分。続きが出るならいいけど大丈夫?

 厳しく見るなら――連続殺人の目的である権力の源について、理屈としては判らなくもないが、ソレを持っていれば強いよなぁとの実感は得にくい。
 “誰々がいった。”が連続する地の文とか、もう少し工夫を。
 計算せずに風呂敷を広げて膨れ上がってしまった感じ。キャラクターが話を引っ張るのではなく、話の展開に合わせてそれに必要な奇人を新たに登場させる本末転倒な感じ。但し、御都合主義があまり気にならない得な空気感を備えてはいる。
 
 第二章。死者のうち一人(茶屋警部並みの巨漢)は現場に出入りするだけで大変そう。地下室の構造に関する伏線かと思ったが違った。うーむ。


首藤瓜於
2021年04月
ブックキーパー脳男
平均:8.00 / 書評数:1
2012年06月
大幽霊烏賊 名探偵 面鏡真澄
平均:6.33 / 書評数:3
2010年10月
刑事のはらわた
平均:7.00 / 書評数:1
2007年11月
指し手の顔
平均:6.50 / 書評数:2
2006年04月
刑事の墓場
平均:6.00 / 書評数:1
2002年03月
事故係 生稲昇太の多感
平均:5.00 / 書評数:1
2000年09月
脳男
平均:6.25 / 書評数:8