海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ 短編集(分類不能) ]
作家小説
有栖川有栖 出版月: 2001年08月 平均: 5.00点 書評数: 8件

書評を見る | 採点するジャンル投票


幻冬舎
2001年08月

幻冬舎
2014年07月

No.8 6点 虫暮部 2021/01/26 13:43
 もっとしょーもないものかと思っていたが存外ちゃんとした作品集。「締切二日前」で言及される筒井康隆作品は「猫と真珠湾」だが、うろ覚えで書いたか少し違うところがある。「サイン会の憂鬱」の“店頭の貼り紙”は、本名をバラすなウィキペディア! と言う“有栖川有栖”さんの憤りか?

No.7 5点 まさむね 2016/09/19 00:11
 このサイトで採点するとなると、なかなかに微妙なのですが、ファンとしては悪くないかな。正直、文庫版解説にある「奇妙な味」とまで評せるかは別として、第一話の「書く機械」と最終話の「夢物語」は印象に残ったかな。

No.6 6点 ボンボン 2016/09/03 14:43
ブラック。そしてクレイジー。黒有栖川氏の笑いが堪能できる。
作者は、「ミステリでもホラーでも冒険小説でもなく、SFでもファンタジーでも漫才(?)でもない」とおっしゃっているが、うまいな、確かに「作家小説」という新分野のような短編が8つ。
とはいえ、各話にちゃんと謎と種明かしが揃っていて、単に本格推理ではないというだけのこと。気軽に広い意味でのミステリとして楽しんでもいいのでは?

(かすかにネタバレ)
うち数編で殺人が行なわれている(らしい)のだが、その提示のされ方が妙に怖くてよかった。「作家あるある」をデフォルメした笑い話だと思っていると、ちょっと精神の調子を崩した感じの作家さんたちが、ふいにポーンと怖いものを投げつけてくる。警察や探偵の正義が読者を守ってくれることはないので、心おきなくゾッとできる。
そういう意味では、『殺しにくるもの』、『サイン会の憂鬱』、『書かないでくれます?』が面白い。
そして、有栖川さんがついにやってしまった、当然オール会話形式の『作家漫才』もお見逃しなく。

No.5 4点 おしょわ 2008/01/14 14:09
まぁ、そもそも本来こういうサイトで採点対象にする作品ではないんでしょうが。
何か、阿刀田高を思い出しました。

No.4 6点 vivi 2007/06/03 01:20
ミステリではない・・・かもしれませんが。
実際「奇妙な味」の分類はミステリの範疇だからいいのでは?
作家という職業の「謎」に取り組んでいるのでしょう。
スリラーあり、幻想小説あり、お笑いあり。
最後の『夢物語』にこそ、この作品集のメッセージがこめられていると思います。

No.3 5点 ミカコ 2002/05/24 16:35
二度読みました。おもしろいですけど、先に同じく推理小説では無いです。一話(題名忘れました)に出てくる主人公が、有栖川さん本人なら、間違いなく満点です!そんな訳ないでしょうけど・・・・。

No.2 6点 柘榴 2002/01/29 23:59
たしかに推理小説ではないですよね。
でもこの人はこういう方が向いているんじゃないかと思う。ミステリはどうもへたくそな感じが…

No.1 2点 美来 2001/11/28 12:54
推理小説じゃ、ないですよね?
なんだろう、もともと何のつもりで書いたものなんでしょう。。。期待して読むといけませんね。
幽霊刑事で、見直したのですが。


有栖川有栖
2020年05月
濱地健三郎の幽たる事件簿
平均:7.00 / 書評数:1
2019年09月
カナダ金貨の謎
平均:6.71 / 書評数:7
2019年03月
こうして誰もいなくなった
平均:5.00 / 書評数:6
2018年09月
インド倶楽部の謎
平均:6.83 / 書評数:6
2017年07月
濱地健三郎の霊なる事件簿
平均:6.20 / 書評数:5
2017年01月
狩人の悪夢
平均:6.89 / 書評数:9
2015年10月
鍵の掛かった男
平均:6.83 / 書評数:18
2014年10月
怪しい店
平均:6.30 / 書評数:10
2013年08月
菩提樹荘の殺人
平均:5.75 / 書評数:8
2013年04月
幻坂
平均:6.50 / 書評数:4
2012年12月
論理爆弾
平均:6.25 / 書評数:4
2012年10月
江神二郎の洞察
平均:6.88 / 書評数:17
2012年03月
高原のフーダニット
平均:4.82 / 書評数:11
2011年09月
真夜中の探偵
平均:5.00 / 書評数:9
2010年11月
長い廊下がある家
平均:6.14 / 書評数:14
2010年06月
闇の喇叭
平均:6.43 / 書評数:7
2009年02月
赤い月、廃駅の上に
平均:5.17 / 書評数:6
2008年09月
火村英生に捧げる犯罪
平均:5.92 / 書評数:13
2008年07月
妃は船を沈める
平均:5.71 / 書評数:14
2008年05月
壁抜け男の謎
平均:4.62 / 書評数:8
2007年09月
女王国の城
平均:7.65 / 書評数:60
2006年06月
乱鴉の島
平均:5.70 / 書評数:23
2005年03月
モロッコ水晶の謎
平均:5.26 / 書評数:19
2003年11月
白い兎が逃げる
平均:6.47 / 書評数:17
2003年10月
虹果て村の秘密
平均:6.14 / 書評数:14
2003年05月
スイス時計の謎
平均:7.32 / 書評数:47
2002年06月
まほろ市の殺人 冬
平均:3.16 / 書評数:19
2002年05月
マレー鉄道の謎
平均:6.43 / 書評数:37
2001年10月
絶叫城殺人事件
平均:5.78 / 書評数:27
2001年08月
作家小説
平均:5.00 / 書評数:8
暗い宿
平均:6.48 / 書評数:21
2000年06月
幽霊刑事
平均:6.66 / 書評数:29
1999年05月
ペルシャ猫の謎
平均:4.26 / 書評数:31
1998年04月
ジュリエットの悲鳴
平均:5.38 / 書評数:16
1997年11月
朱色の研究
平均:6.29 / 書評数:31
1997年06月
英国庭園の謎
平均:5.50 / 書評数:28
1996年05月
ブラジル蝶の謎
平均:5.71 / 書評数:38
1996年04月
山伏地蔵坊の放浪
平均:6.70 / 書評数:10
幻想運河
平均:5.58 / 書評数:19
1995年05月
スウェーデン館の謎
平均:6.38 / 書評数:47
1995年03月
海のある奈良に死す
平均:3.88 / 書評数:33
1994年07月
ロシア紅茶の謎
平均:5.86 / 書評数:43
1993年12月
ダリの繭
平均:4.97 / 書評数:37
1992年03月
46番目の密室
平均:5.38 / 書評数:56
1992年02月
双頭の悪魔
平均:7.97 / 書評数:109
1990年04月
マジックミラー
平均:7.00 / 書評数:53
1989年07月
孤島パズル
平均:7.30 / 書評数:90
1989年01月
月光ゲーム
平均:5.71 / 書評数:106