海外/国内ミステリ小説の投稿型書評サイト

[ サスペンス ]
新聞社殺人事件
アンドリュウ・ガーヴ 出版月: 1959年01月 平均: 5.00点 書評数: 1件

書評を見る | 採点するジャンル投票


早川書房
1959年01月

早川書房
1983年12月

No.1 5点 こう 2012/02/12 02:04
 新聞社内で起こる連続殺人を扱った作品ですが犯人は初めから明らかでその狂人ぶりを味わうストーリーとなっています。
 殺人事件そのものは杜撰ですが作者が新聞記者出身だけあって殺人事件以外のサイドストーリーにはそれなりの説得力を感じました。
 他作品と違って視点となる主人公が不在であり巻き込まれサスペンスが特徴のガーヴ作品としては異色作に入ると思います。


アンドリュウ・ガーヴ
2014年07月
運河の追跡
平均:5.00 / 書評数:1
2013年09月
殺人者の湿地
平均:7.00 / 書評数:1
1991年10月
諜報作戦/D13峰登頂
平均:5.00 / 書評数:1
1965年01月
暗い燈台
1964年01月
平均:5.50 / 書評数:2
兵士の館
平均:5.00 / 書評数:1
囚人の友
平均:5.00 / 書評数:1
1963年01月
遠い砂
平均:6.50 / 書評数:4
1961年01月
地下洞
平均:6.50 / 書評数:4
レアンダの英雄
平均:7.00 / 書評数:2
1960年01月
サムスン島の謎
平均:6.00 / 書評数:3
黄金の褒賞
平均:8.00 / 書評数:2
1959年01月
新聞社殺人事件
平均:5.00 / 書評数:1
死と空と
平均:6.50 / 書評数:2
ギャラウエイ事件
平均:7.67 / 書評数:3
1958年04月
メグストン計画
平均:7.00 / 書評数:4
1957年01月
道の果て
平均:6.00 / 書評数:3
ヒルダよ眠れ
平均:5.00 / 書評数:6
1956年01月
モスコー殺人事件
平均:5.00 / 書評数:1
1954年12月
カックー線事件
平均:6.00 / 書評数:1